発達障害のある中学生・高校生向けプログラミング体験会

参加枠申込形式参加費 参加者
参加
先着順 無料 0人 / 定員10人

イベント内容

就労支援事業所ディープレイスが開所する前、発達障害の方も参加できるプログラミング体験会をさせていただきました。生協のうちに終了した第一回のプログラミング体験会ですが、第二回プログラミング体験会を開催いたします。

前回はカムプログラムロボットを使ったものでしたが、今回はパソコンでのプログラミングを体験いただきます。簡単なコードを書くことで、キャラクターを動かし、ミッションをクリアしていくというものですので、楽しんで行っていただけるかと思います。

主に発達障害・精神障害のある中高生の方がご参加いただける体験会です。保護者の方もご一緒いただき、ぜひ楽しんで帰っていただければと思います。

【第二回プログラミング体験会 詳細】

日時:11月11日(日)10時~11時

場所:就労支援事業所ディープレイス 大阪府大阪市北区本庄東2丁目2−30WISH大阪ビル9階 大阪メトロ谷町線・堺筋線、阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」徒歩7分(11番出口から北に向かって徒歩7分) 大阪シティバス「天神橋8丁目」バス停 降りてすぐ

参加費:無料

持ち物:ご自身で利用されるスリッパ、筆記用具

参加定員:10名(応募多数の場合は抽選になります)

参加者:発達障害・精神障害のある中学生・高校生とその保護者(小学生で参加されたい場合はご相談ください)

■体験会のスケジュール

9時45分:開場

10時00分:パソコンでのプログラミング体験

(就労支援事業所ディープレイスで用意したパソコンを使った、プログラミング体験を行っていただきます。指導員の松本がつきますので、わからないときはいつでもお声がけください)

10時45分:10分間セミナー:「プログラミング・ITを使った将来の展望」

(IT・プログラミングスキルがなぜ必要なのか、今後それがどのように就労に役立つのかについて、簡単にご説明させていただきます) ** 11時00分**:終了

(アンケートをお配りしますので、ご記入のご協力よろしくお願い申し上げます)

お申込みは下記お申込みページより、必要事項を入力いただきお申込みください。

https://dplace.jp/news/939/

本イベントは終了しました

類似しているイベント