TOP

JSISH主催IPEファシリーテーター育成講座ーシナリオベースで学ぶIPE

イベント内容

JSISH主催IPEファシリーテーター育成講座—シナリオベースで学ぶIPE

 さまざまな医療の現場で、多様な専門職(医師,看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーなど)が互いの能力を引き出すよう協調・連携してチーム医療にあたる多職種連携実践(IPW: inter-professional work)が注目されています。
 JSISH(日本医療教授システム学会)では、インストラクショナルデザインに基づいた多職種連携教育(IPE: inter-professional education)プログラムを開発しており、シナリオ(事例)に基づいたIPEプログラムによって多職種連携実践について楽しく効果的に学べるよう工夫しています。

 例えば、以下のYouTubeビデオをご覧ください。
   https://www.youtube.com/watch?v=QA1CXjqL2KA

 専門職同士が対立しているというシナリオですが、このような事例を元に、現場の医療職の方々に効果的なIPWを進めるためにはどうすれば良いか、学んでもらうプログラムを作ることができます。
 今回、私たちはこうしたIPEプログラムを自分の病院や組織でもやってみたい、自分の組織でIPWがうまく行っていない要因を分析し、それを解決するためのIPEプログラムを作ってみたいという方のための、IPEファシリテーター育成講座を開催いたします

*本講座に参加することで以下のような学習目標を達成できます。
1) IPWの阻害要因と成功要因について理解する
2) 自分の組織におけるIPWの阻害要因について分析できる
3) 自分の組織に応用できるIPEプログラムを設計し実行できる

 2回連続講座となっており、第1回講座は、IPWの阻害要因と成功要因について具体的な事例をもとに学び、自分の組織における阻害要因について分析できることを目指します。第2回講座では、自分の組織での事例をもとに、それを改善できるようなIPEプログラムを具体的に設計することを目指します。
 その後も、参加者の学習コミュニティ(Facebookグループなど)において、実際にIPEプログラムを実行するところまでサポートを行う予定です。

 このようなIPEファシリテーションに関心のある医療従事者(医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、その他幅広い多職種の方)の参加をお待ちしています。

*本プログラムは、IPE教育プログラム開発研究を兼ねております。講座内で記入していただく調査票などを今後のプログラム改善に役立たせて頂きます。説明同意書などは申込み者に送らせて頂きます。なお、本研究は日本プライマリ・ケア連合学会倫理委員会の承認を得ております(H24-第4号)。
<

参加者
30人 /定員30人
申込先
会場
東京大学 医学部3号館 1階 S101(玄関入って右側)
東京都文京区本郷7-3-1 (東京大学本郷キャンパス内)

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
108 views
イベント New

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
300 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
534 views