モノリシックなクラウドサービスをなんとかしよう!

イベント内容

イベントの概要

システムへの機能追加のみを続けているとどこかで限界が出てきます。

弥生は2014年にAzure上で動作するクラウドサービスをリリースし、

現在は弥生会計オンラインをはじめ、6つのクラウドサービスをAzure上で提供しています。

しかし、機能追加を続けた結果、メンテナンスが難しくなったサービスがありました。

機能が密結合化し、修正に対する影響範囲がどんどん大きくなっていきました。

そのため、巨大なモノリシックなシステムを分割し、再生させました。

プロジェクト内で考えたこと、やったことをご紹介しますので、ぜひ皆さんのプロジェクトに役立ててください!

LT枠も募集中です!

日時

2018/11/22(木) 19:30~21:00(開場は19:00)

場所

秋葉原UDX 南8F(弥生株式会社)

※5階にエレベータがございますので、南側のエレベータで8階までお越しください。

対象

・システム開発に携わっている方
・メンテナンスに苦労されている方
・弥生のエンジニアと話をしてみたい方

スケジュール

タイトルが確定しました!

時間 タイトル 登壇者
19:30-19:35 イントロダクション
~弥生の開発チーム体制紹介~
弥生株式会社
19:35-19:45 プロジェクト100個超えソリューションの分割
~モノリスが出来るまでと解体を決めるまで~
19:45-20:05 モノリシック分割:技術編
20:05-20:15 モノリシック解体中の出来事:人間編
20:15-20:25 メンバー持ち回りの情報・技術共有会をしてみたらよかった話
~情報・技術共有会を実践してわかったメリット、課題などをお話します~
20:25-20:30 LT枠 募集中
20:30-20:35 LT枠 募集中
20:35-20:40 閉会と次回予告 弥生株式会社
20:40- おしゃべりタイム -

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。