【関西】ソーシャル×ハッカソン11/25(日)-26(月)

イベント内容

面白くて、カッコよくて、優しいものを作りませんか?

SOCIAL HACKATHON KYOTOとは?

SOCIAL HACKATHON KYOTOは関西で初めて開催される、社会課題解決をテーマとした開発コンペティションです。関西に住む若手エンジニア・プランナー達が集い、社会課題や参加企業・参加市民団体の課題を解決するためのアプリケーションやwebサイトを開発します。

初心者の方でもご参加いただけます。面白い発想のものは、その後の開発サポートも行います!

参加フォーム

プログラム概要

開催日:11/25(日)-11/26(月)

1日目開始時間:10:30 1日目終了時間:20:30

2日目開始時間:10:00 2日目終了時間:20:00

※なお、深夜はtalikiのオフィスが利用可能です。

開催場所:京都サポーターズオフィス

参加資格:以下の全てを満たす方

・web・アプリ開発・デザイン、またはVRの実装に携わったことがあること

・20歳未満の場合、保護者の同意を得てご参加いただけること

参加費:無料

審査に関して

審査基準:

・課題の解決に繋がっているか

・技術力が優れているか

・ユニークさや楽しさがあるか

優勝賞金:5万円

なお、参加者の皆様にはGMOペパボ様が運営する国内最大級のレンタルサーバー「ロリポップ!」より、マネージドクラウドが一年間利用料無料で贈呈されます!

開発ルール

・最終審査にて動くプロトタイプを提示する

・規定の時間内で開発され、過去制作・発表済みの作品でない

・公序良俗や法律に反したり、知的財産権の侵害をしていない

テーマ

①高校生×働くワクワク

②同性カップル×子育て

③世界一楽しい相談室

審査員

塚本 廉 シリアルアントレプレナー

高等専門学校を卒業後、株式会社日立製作所へ入社。都市開発システムに従事し、技能オリンピックに出場。その後、東京大学へ進学し入学直後に起業。現在はテクノロジーを軸として多数の事業を世界中で展開しながら、若者をサポートし活躍の場を広げている。将来の夢はいいパパになること。

麻生 要一 (株)アルファドライブ 代表取締役社長

(株)リクルートにて、社内事業開発プログラムや、スタートアップ企業支援プログラムなど新事業を立ち上げ、現在はアルファドライブ代表取締役社長/ゲノムクリニック代表取締役/株式会社ニューズピックス 執行役員などを兼任し、企業内の新規事業支援を行なっている。

桂 大介 (株)リブセンス

史上最年少での東証一部上場を果たしたリブセンスの創業メンバー。高校時代から個人事業主としてシステム受託開発を行い、リブセンス創業後は取締役として経営、開発、人事、マーケティングなど幅広く従事。昨年に経営を降りた後は寄付を中心にソーシャルセクターの活動を広げている。

参加フォーム

スポンサー・後援(敬称略・順不同)

阪急阪神ホールディングス株式会社

株式会社GMOペパボ

株式会社サポーターズ

公益財団法人京都高度技術研究所

京都リサーチパーク

認定NPO法人D×P

Geeksalon

Ledeson

京都学生起業部

anone,

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。