最前線のプレイヤーから聞く中国のブロックチェーン

イベント内容

概要

中国のブロックチェーン・暗号通貨業界の動向は日本からは非常に分かりにくいです。 マイニングファームが未だ多く稼働しながらも、ICOと取引所は禁止、オントロジーやNEOなどの主要パブリックプロトコルが誕生しているというのが、多くの人にとってざっくりとした認識なのではないのでしょうか。 ですが、実際は、中国市場はより特殊な成長をしており、シリコンバレーとは違うエコシステムを形成しています。 今回のイベントでは、中国の複数のファンドや取引所を視察した呉培宏氏と、中国の主要取引所であるBTCCの元エンジニアであるFrank Yao氏を招いて、中国のブロックチェーン業界の実情を語ってもらいます。

タイムテーブル

時間 内容 詳細 発表者
14:30 ~ 15:00 開場
15:00 ~ 15:30 北京・上海で感じた中国のブロックチェーンの最近の動向 呉培宏
15:30 ~ 16:00 Vitalikの論文「Liberal Radicalism」から読み解くトークンでの資金調達の構造的な問題点と解決策 ZFrank Yao
16:00 ~ 16:30 懇親会(別途参加費が1500円必要です。)

発表者

呉培宏

トークン&ブロックチェーンビジネスコンサルタント 中国ブロックチェーン研究所及び中国IT研究会のファウンダー DRI事業開発 中国で揉まれた先進的なサービスを日本に導入し、日本社会の活性化に貢献。

Facebook: https://www.facebook.com/peihong.wu.3

中国ブロックチェーン研究会: https://www.facebook.com/groups/350743902398840/

ZFrank Yao

Bitcoin Enthusiast, ex Director of Engineering of BTCC. Joined in Bitcoin space from 2014.

主催

  • HashHub

会場

HashHub(東京都文京区本郷3-38-1 本郷信徳ビル7F) 休日の入館方法はこちら

参加費

無料

その他注意事項

投資やネットワークビジネス等への勧誘は禁止といたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。