Watsonアプリ on Kubernetes: IBM Code Patternsワークショップ

イベント内容

【2018年11月16日追記】本イベントは中止となりました

参加者の方にはメッセージでご連絡させていただきました。 誠に申し訳ございません。

入力いただきましたアンケート内容は破棄させていただきます。

概要

オープンソースのライブラリを使って写真から文字認識し、IBM Watson (AI) を使って翻訳・感情分析まで実施できるIBM Cloud上のアプリケーションを作成するワークショップです。コンテナ化したアプリケーションのデプロイ、スケーリング、および管理を行うためのオープンソースのプラットフォームであるKubernetesの操作も体験できます。これらのサービスを理解したい、触ってみたいという方にお勧めします。

事前のお願い

  • 当日はPCを持参してください
  • 事前に IBM Cloud有償アカウントの準備をお願いします
    - メールアドレス、クレジットカードが必要です
    - 今回のワークショップは課金されない範囲で実施します
  • 事前に必要ツール(各種CLI)の導入をお願いしま

進行

時間 内容​
18:30-19:00 開場​
19:00-19:15 今回のCode Patternの概要と注目ポイント​​
19:15-20:20 Watson APIを呼び出すアプリケーションをIBM Kubernetes上で動かそう​
20:20-20:30 Q & A, Closing​​
20:30-20:40 ネットワーキング​
20:40-21:00 撤収

*タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント