【内容変更済(1月7日)】コンテナやFaaSなど、続々出てくるクラウドを どのように使い分ける?

AWS

イベント内容

概要

パブリッククラウドを利用する際、

EC2やCompute EngineといったIaaSだけでつくっていませんか。

IaaS以外のサービスを使うことでシンプルな構成、楽な運用となることも多々あります。

どのような基準でサービスを選択するといいのか、お話ししたいと思います。

キーワード(当日話す予定のサービス)

・AWS Lambda、API Gateway、Google Cloud Functions

・Amazon CloudSearch

・App Engine

・Kubernetes Engine

・Amazon RDS、Cloud SQL、Cloud Datastore

・Amazon VPC、Route53

※当日投票を行い、上記の中から皆さんが興味があるサービスについて進めたいと思います。

取り上げれない場合はスミマセンヽ(;▽;)ノ

対象

興味ある方は問わずどなたでも

スピーカー

yamada(博多TECH塾・人気プレゼンター)

様々なサービスを連携させて、運用が楽な、楽しくカッコいいシステム構築を目指している。

外国人が集う飲み屋情報にめっぽう強い彼は、人を繋ぎ合わせる(連携)リアル世界のエンジニアでもある。

現在はホームセンターのシステム部門に属し、主にGoogleやAmazonのサービスを活用した

同社のお客様向けシステムの開発に注力している。

補足事項

■勉強会の内容は、撮影する可能性がありますので、ご了承ください。

■お席に限りがございます。 キャンセルされる場合には、他の方が参加できるように本ページから「キャンセル処理」のご対応をお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント