TOP

データサイエンティストとして不可欠なPython文法の応用

データサイエンティストとして不可欠なPython文法の応用

参加枠申込種別参加費定員
事前支払い
先着順 10,800円
事前支払い
0人 / 定員8人

イベント内容

データサイエンティストとして不可欠なPython文法の応用

概要

機械学習の入門はPythonから、Pythonの入門は文法からです。 「データサイエンティストとして不可欠なPython基礎文法」の応用編です。 為替計算、BMI計算、税金計算など実例を使って、Python文法を応用してみましょう。

データ分析手法は機械学習・AI・ディープラーニングの発展により高度で詳細なものになりました。 機械学習の手法を用いると、これまでの統計のみでは見つけることができなかった価値を見出せるようになれます。 データ分析も機械学習も実現するにはプログラムが必要です。

どちらにも相性がよいプログラムとしてPythonが存在しています。 本講座ではそんなPythonの基礎文法を学んだ方のための応用編です。

カリキュラム

「Python基礎文法」で学んでいただいた内容を実際の応用問題で一緒に解いてみます

  • A. 温度変換(C -> F)
  • B. 為替計算
  • C. 素数抽出
  • D. BMI計算
  • E. 税金計算
    (講座の一貫性を維持するため、公告なし内容と順番を前後する可能性がございますので、予めご了承くださいませ。)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

励 驍彦(リ ショヤン)

登壇者名

励 驍彦(リ ショヤン)

早稲田大学院にて実証経済学専攻から卒業後、外資系金融情報会社にてRegional Contribution Analystとして1年間勤めました。その後データ分析の専門企業に入り、機械学習で企業が関わる問題を解決することに集中しています。

参加対象

  • Pythonに興味がある方
  • データ分析をどうやって始まればいいのかわからない方
  • データ前処理に苦戦している方
  • 機械学習を本格的に勉強し始めたい方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

PC(windows)はこちらでご用意致しますが、もしご自身のPCが使い慣れているようでしたら、個人PCの持ち込みもOKです (ただし、Pythonが実行できる環境はご自身で整うようにお願いいたします。) (ご自身のPCにAnacondaのインストールをお勧めします。ダウンロードリンク:https://www.anaconda.com/download/)

前提知識

  • Python基礎文法(弊社の「データサイエンティストとして不可欠なPython基礎文法」に受講していただくことをお勧めします)
  • Pythonでコードの学習を10時間以上してきている

参加費

10,800円(税込)

◆機械学習講座体系◆

スクールでは以下の講座体系をご用意いたします。 Alt text

◆キャンセルに関しまして◆

申込み頂いたあとに、急遽キャンセルされる場合は、その旨をお知らせ下さい。

info@akros-ac.jp

<注意>

当日のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。

注意事項

コース自体が日本語ですが、質問などがございましたら、英語と中国語でも対応可能

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました
2019/01/19(土)
17:00〜19:00
本イベントは終了しました
参加者
0人 / 定員8人
会場
WEB塾東京校
台東区東上野3-35-9 本池田ビル7階

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。