TOP

【理研シンポジウム: 画像ビッグデータが切り拓く健康・医学の新時代】2019年1月18日 東京開催のお知らせ

イベント内容

2019年1月18日(金)、東京お台場・国際交流会議場にて、
理化学研究所主催で、理研シンポジウム: 画像ビッグデータが切り拓く健康・医学の新時代
を開催いたします。このシンポジウムは、理研シンポジウムの一環として行われています。

当シンポジウムでは、
• 医療(血液、腎臓、肝臓、眼疾患などアンメッドメディカルニーズ)・健康科学
• イメージング技術 (電子顕微鏡、X線CT、光音響)
• 情報解析(画像データ解析、3D再構築、AI、機械学習)
• ものづくり技術(工学、装置開発、超微細加工技術)
• 8Kスーパーハイビジョン技術
といった5つの異分野領域の融合を促進・加速することを目指しております。

一人でも多くの皆様にご参加いただき、新たな連携がうまれる機会になればと願っております。

理研シンポジウムHP(プログラム詳細については、以下のURLをご参照ください)
http://www.riken.jp/pr/events/symposia/20190119/

また、当シンポジウムでは、特別セッションとして、
【特別学術セッション: 眼科学領域での再生医療】
眼科学領域での再生医療、イメージング技術の現状と課題
西田 幸二 教授(大阪大学 眼科学)
【特別学術セッション: X線イメージングの最前線】
X線による軟組織イメージング:マウス胎生致死表現型解析の新展開
田村 勝 チームリーダー(理研 バイオリソース研究センター)
【特別上映セッション:8Kスーパーハイビジョン】(日本国内初上映!!)
「8Kで描く、からだの中の宇宙」
藤枝 愛優美(ヨネ・プロダクション)、新山賢治(企画舎GRIT/元NHK)
のご講演を予定させていただいております。

ご興味等ございましたら、ぜひご参加ください。

######################################################
■理研シンポジウム
画像ビッグデータが切り拓く健康・医学の新時代
http://www.riken.jp/pr/events/symposia/20190119/

開催日時: 2019 年 1 月 18 日(金)  13時〜(受付:12:15〜)

開催場所 : 国際交流会議場(プラザ平成3階)
京都江東区青海2-2-1 東京国際交流館

主催: 国立研究開発法人 理化学研究所(バトンゾーン研究推進プログラム、生命機能科学研究センター 細胞機能評価研究チーム、情報システム本部 計算工学応用開発ユニット、理研エンジニアリングネットワーク)

参加費:無料(懇親会は有料)

事前申込受付フォーム
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mgpe-lcliqj-55c9ccd7d4210083243e062e08060570

概要:
新しい計測技術を世界に先駆けて開発し、誰もが観たことがない生命や病気の姿をあぶりだし、ビッグデータを最先端のコンピューターを用いて解析する。革命的な新しい診断技術を開発したい。異分野の専門家が一同に会し、活発なディスカションをして、皆で未踏の世界に夢を馳せたい。

そんな想いをもって、一般公開シンポジウムを2019年1月18日に東京・お台場にて開催します。一人でも多くの皆様にご参加いただき、新たな連携がうまれる機会になればと願っています。また、イノベーション・医療ビジネスの可能性も議論したいと考えています。

今回の理研シンポジウムでは、
・医療(血液、腎臓、肝臓、眼疾患などアンメッドメディカルニーズ)・健康科学
・イメージング技術 (電子顕微鏡、X線CT、光音響)
・情報解析(画像データ解析、3D再構築、AI、機械学習)
・ものづくり技術(工学、装置開発、超微細加工技術)
・8Kスーパーハイビジョン技術
といった5つの異分野領域の融合を促進・加速します。このシンポジウムは、理研シンポジウムの一環として行われています。

皆様のご参加をお待ちしております。

シンポジウム事務局
村川、小林、久米

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/18(金)
13:00〜19:00
参加者
定員200人
会場
国際交流会議場(プラザ平成3階)
京都江東区青海2-2-1

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。