100分で学べるブロックチェーン入門講座【無料体験コース】@FLOC丸の内本校

イベント内容

FLOCブロックチェーン大学校とは

FLOCブロックチェーン大学校は、"未来を創る人を、つくる(Create Creators)"をミッションに掲げ、ブロックチェーン技術の速やかな普及とブロックチェーンのプロフェッショナル人材の輩出を目的としたブロックチェーン総合スクールです。

最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術が習得可能なスクール事業、及び技術者を必要としている企業との人材マッチングを行っています。(公式サイト:https://floc.jp/

ロゴ画像

無料体験コース(100分)で学べること

1. ブロックチェーンの仕組み
・ブロックチェーン仕組みの理解
・ブロックチェーンとビットコインの関係性
・ブロックチェーンを支える暗号技術の仕組み

2. ブロックチェーンで変わる未来
・ブロックチェーンが「革命」と言われる4つの理由
・ブロックチェーンを活用する世界各国の動き
・企業のブロックチェーン導入事例

3. ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法
・ブロックチェーンエンジニアに最短でなれる方法
・非エンジニアのためのビジネス活用法
・ブロックチェーンの波を掴むための方法

ロゴ画像

こんな方におすすめします

・ブロックチェーンの仕組みや技術の基礎について学びたい
・ブロックチェーン技術者として活躍したい、あるいはフィンテック業界で働きたい方
・ブロックチェーン技術を生かしてビジネスを展開、あるいは起業したい方

※ リクルーティング、勧誘などの目的でイベント参加はお断りしております
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します

受講生の声

ロゴ画像
ブロックチェーンの技術が社会をどう変えていくのかイメージができた
登内里子さん(東京都/40代女性/エンジニア)
バーチャルすばるプロジェクト

ロゴ画像
ブロックチェーンを学ぶとは、未来に備えること
関口茂さん(東京都/40代男性/経営者)
株式会社プレスマン

校長プロフィール

ジョナサン・アンダーウッド
FLOCブロックチェーン大学校校長

1987年生まれ。米国出身のビットコイン研究者。
ビットコインのオープンソース、ウォレットプロジェクト、プロトコルを定めるBIP提案に複数参加。
またブロックチェーンにおける暗号技術の専門家として、多数の公的機関や金融機関へのアドバイスを行う。
2015年よりブロックチェーン技術の普及を目的とし教育活動に専念。
2018年FLOCブロックチェーン大学校校長に就任。
日経QUICKなどメディアからの暗号技術についての取材をはじめ、「一般社団法人ブロックチェーン推進協会」「日本仮想通貨事業者協会」「HashHub Conference」などで、ブロックチェーン技術や暗号通貨セキュリティ問題解決についての講演活動も精力的に行っている。

ロゴ画像

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント