プログラミング勉強会 〜スマートロボット「ロボホン」を自由自在に動かそう!〜

イベント内容

ふくい産業支援センターでは、福井県におけるAI・IoT技術のビジネス活用を推進するための取り組みをおこなっております。今回はその一環として、シャープ株式会社が提供するスマートロボット「ロボホン」を使ってプログラミングを学ぶセミナーを開催します。

スマートロボット「ロボホン」について

シャープ株式会社が開発し、2016年に発表したスマートロボット「ロボホン」。人と会話ができるだけでなく、ダンスを踊ったり、腕立てや逆立ちまでできるのが特徴です。またAndroidOSを搭載しているため、メールやカメラはもちろんのことLINEなどのトレンドアプリにも様々な連携ができます。

今回はロボホンの特徴であるチャーミングな動きを、初心者でも扱いやすい開発言語「スクラッチ」で制御しながら、プログラミングを学びます。
→最新のブラウザ型プログラミングアプリ「ロボリック」を使用します。(2/4追記)

こんな方にお勧め

あくまで例ですが、以下のような方にお勧めです。

・ロボットの開発に興味のある方
・プログラミングを優しく学びたい方
・「ロボホン」を触ってみたい方(シャープから実機の提供があります)

※プログラミング経験のない方でもご参加いただけます。ただし、基本的なITの知識は必要です。 ※2人で1人の実機(ロボホン)の使用となります。

セミナー概要

日  時:平成31年2月5日(火)19:00~21:00
会  場:福井県産業情報センタービル1F AIラボ 勉強会エリア
参加費用:無料
定  員:10名(実機の関係上、最大10名とさせていただきます)
対  象:ロボット技術に興味のある経営者・開発者・学生など
準  備:開発用PCをご持参ください。

※ 今回は、シャープ様のご協力のもと、最新のブラウザ型プログラミングアプリ「ロブリック」を使用します。操作フローはブロック組み合わせでスクラッチ同等です。ロブリックは、クラウド型の為、動作シミュレーション、遠隔操作も可能になり、ビジネス用途として提案、活用範囲が拡大します。

講師

株式会社サンシード 新居 正浩 氏
三重県津市生まれ。IT企業を経て2009年に株式会社サンシードを創業。本業のソフトウェア開発と並行してボランティア的に始めたプログラミング教室で、ロボホンを使用したところ、好評で引き合いが相次ぐ。これまで名古屋を中心にロボホンに関する多くの勉強会を開催する。

お問い合せ先

(公財)ふくい産業支援センター
販路開拓支援部 創業・eビジネス支援グループ
TEL:0776-67-7404
E-mail:ailab@fisc.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。