はじめてのWordPressサーバ構築ワークショップ

イベント内容

【ワークショップの概要】


何気なく使っているインターネット、そこに表示されているウェブサイトは、プロバイダーやウェブサーバに設置され、 24時間、当たり前のように情報発信やアクセスができるようになっています。しかし、2025年には情報量は現在の200倍に達し、それに伴ってIT関連で消費される電力量は、 5倍になると考えられています。
そこで、太陽光発電で自然エネルギーをつくり、必要最低限な電力を使って動くソーシャルなWordPressサーバ制作ワークショップを考えました。このワークショップでは、実際に太陽光発電で駆動しているRaspberry PiにWordPressサーバをインストール、限られたリソースを最大限生かすために、ApacheやPHP、データベースからWordPressまで高速化チューニングを行います。また、実用的な運用・注意点まで幅広く触れていきます。

WordPressサーバを使って、ソーシャルデザインの作品を発表したり、オーガニック農園の通販をはじめたり、小さなコミュニティビジネスの情報発信をしてもいいかもしれません。きっと共感する人がいると思います。太陽から生み出した電力で、情報をコツコツ気長に育ててみる、そんなウェブの楽しみ方はいかがでしょうか?

ロゴ画像

▼ 初心者の方が楽しめるプログラム
Linuxコマンドや設定は、すべてコピーアンドペーストで作業を進めますので安心してワークショップに参加できます。

▼ 受講のためのパソコンの用意は不要
ワークショップを受講するためのパソコンは不要です。
当日、手ぶらで来ていただいて受講が可能です。

Raspberry Piなどのマイコンボードを太陽光発電で駆動することを考えている方は、 「太陽光発電 設計・制作ワークショップ」を 同時に受講することをおすすめします。
https://www.street-academy.com/myclass/39958

このワークショップは、2018年の「〈太陽光発電で動くウェブサーバ〉 設計・制作するためのワークショップ」の簡易サーバ部分をリニューアル、実用的なWordPressサーバの構築にしたものです。

◎このプログラムは、
《コニカミノルタ ソーシャルデザインアワード2016》入選作品として選ばれました。

◎プロフィール・教室について
https://www.street-academy.com/steachers/208851

【講座で身につくこと】
・Apache、PHP、MariaDB、WordPressのインストール方法
・自宅ウェブサーバの公開方法(DNSの設定、ルーターの設定など)
・WordPressサーバの運用方法

【スケジュール】
[午後 14:00]開始

 ・イントロダクション
 ・Apache、PHP、MariaDB、WordPressのインストール
 ・ウェブサーバの公開(DNSの設定、ルーターの設定など)レクチャー 
 ・WordPressサーバの運用と注意点

[午後 17:00]終了(予定)

※ ワークショップで使用する実機は、こちらでご用意しています。
※ プログラムは変更する場合があります。


【受講料の説明】
・受講料には、レクチャー費用、教材費、場所代などすべて含まれています。
※ ワークショップで使用する実機・機材は、こちらでご用意しています。
※ プログラムは変更する場合があります。

【当日】
・当日欠席されても他の日程への変更・振替等はありませんのでご注意ください。
・ワークショップの性質上、遅刻による途中参加の対応はできません。
・開始時刻の5分前までにお越しください。

【持ち物】
・筆記用具

【対象】
・ワークショップは、初心者の方を対象にした内容です。

【参加条件】
・パソコンの基本操作と文字入力が問題なくできる方

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。