【アプリ運用の必勝法】休眠復帰×継続率UP×AI活用の最新ノウハウ

参加枠申込形式参加費 参加者
TECK_PLAY枠
先着順 無料 4人 / 定員30人

イベント内容

Alt text 本セミナーは、「ユーザーに愛され長く使い続けてもらうアプリ」というテーマにフォーカスし、そのための最新ノウハウを各社の強みを活かした視点から具体的なデータや事例とともにご紹介いたします。 

セミナー終了後には懇親会の時間を設けておりますので、課題をお持ちのご担当者様がおりましたら各社の担当者より個別に情報提供をさせていただきます。

※ こんな方にオススメです! ※

  • スマートフォンアプリのプロデューサー/ディレクターの方
  • アプリマーケティングの最新事例に触れたいマーケターの方
  • スマートフォンアプリの品質管理に携わっている/課題感がおありの方
  • アプリ関連の最新トピックに触れたいアプリ関連事業に携わっている方

セミナー内容

■<講演1>あなたの目指すのはどんなアプリ?本当に追いかけるべきKPIとは?

登壇者:フラー株式会社 執行役員CMO アプリ分析支援事業管轄 杉山信弘
アプリマーケットは日々変化しています。ランキング?MAU?DAU?それとも滞在時間? それぞれの強者を分析しながら追いかけるべきKPIを考えましょう。

■<講演2>アプリの品質管理はなぜ必要? 2400以上のアプリが実践済み!ユーザーが離れないアプリ品質の基準

登壇者:FROSK株式会社 プロダクトマネージャー 仲井 裕紀
アプリの品質を向上させることは、継続率の向上やレビューの向上に繋がるため、アプリ運営には必須です。しかし、リソースが限られている中、どの程度の基準まで品質を向上させるのが適切なのでしょうか。自社アプリの品質基準は適切な数値を満たせておらず、ユーザーが離れていってしまっているかもしれません。 アプリの品質を向上させる効率的な必勝法をお伝えするとともに、そもそもなぜアプリの品質管理が必要なのかというポイントも合わせて、具体的なデータや事例と共にご紹介いたします。

■<講演3>ユーザーのLTVを最大化!AIテクノロジーはどのように最適なアプリのエンゲージメントを実現するのか?

登壇者:Appier Japan株式会社
どのオーディエンスが最も重要?そのビヘイビアのパターンは? AIはどのように自動的にオーディエンスセグメンテーションを定義し、質の高いパーソナライゼーションによってユーザーとのエンゲージメントを構築しているのでしょうか?最新のAI活用事例を交えてご紹介いたします!

タイムテーブル(予定)

時間 内容
17:30-18:10 受付
18:10-18:20 会場案内、注意事項など
18:20-18:40 フラー株式会社
18:40-18:45 休憩
18:45-19:05 FROSK株式会社
19:05-19:10 休憩
19:10-19:30 Appier Japan 株式会社
19:30-20:20 懇親会

費用

無料

対象

iOS/Androidのアプリビジネスに携わる方々
※講演を行う企業とご同業の方は参加をご遠慮ください。

場所

〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
17階セミナールーム
※受付は2階ヤフー受付カウンターにて行います。

東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅 D出口 徒歩1分

持ち物

名刺(受付にて名刺を頂戴します)

問い合わせ

FROSK株式会社
事業推進部 田中 健太
TEL: 03-6898-7195
Mail: kenta.tanaka@frosk.co.jp

本イベントは終了しました

類似しているイベント