次世代ブロックチェーンIOST ハンズオン大阪vol.1

イベント内容


MEET IOST 開発者コミュニティ https://www.meetiost.com との共催です。

IOSTハンズオンを開催します!

IOSTのスマートコントラクトはJavaScriptをサポートしています。

JavaScript初心者でも大丈夫!

開催概要

  • 次世代ブロックチェーンプラットフォームを開発/提供するIOSTのハンズオンになります。

  • イーサリアム、EOSとIOSTブロックチェーンのプラットフォームの比較、IOSTプラットフォームの特徴などをお話いだたく予定です。


IOST について

  • シンガポールの非営利財団IOS Foundationのプロジェクトで、非中央集権のエコシステムに必要な高度なセキュリティーとスケーラビリティを持つブロックチェーンインフラを研究開発しています。

  • 開発言語はJavaScripです。

  • 資金はセコイヤキャピタルなどのベンチャーキャピタルから調達し、トークンは現在、coinmarketcapで63位にランクされ、Binance、Huobiなど多くの取引所で取引できます。

  • Everest v1.0と呼ばれるテストネットが10月1日にリリースされました。

  • Mainnetも2月25日に公開され、今最も旬なプラットフォームです。

  • その前のテストネット(Everest v0.5)では平均毎秒8,000トランザクションを記録しました。

  • コンセンサスエンジンはPoB(proof of believability)という方式を取っています。


開発環境は、Macかlinuxを予定しています。

※Dockerを使うので必ず事前にインストールお願いします。

2019年2月25日にメインネットがローチン、日本からもDAppゲームが開発されています。

1月15日にIOSTネットワークはERC-20での投票(ERC-20での投票はパブリックブロックチェーンプラットフォームでは初めて)をスタート、テクノロジーに関係ない企業、団体も加わり、世界から数百のノードが参加、投票が行われています。

IOSTのエコシステムに誰でもが参加できる、それが次世代ブロックチェーンプラットフォームです。

IOST投票ポータルサイト

開発言語はJavaScripをサポートしています。 IOST開発環境設定ポータルサイト(日本語)

MEET IOST ツイッター をフォロー

IOSTテレグラム・コミュニティに参加 誰でも参加できます。


IOST開発者コミュニティ

  1. 英語 IOST Slack Developers グループ ・IOSTプラットフォームエンジニア/DApp開発チームと交流できます。 ・Developer Community on Slack: https://invite.iost.io

  2. 日本語 IOST Slack 日本語コミュニティ ・Developer Community on Slack: https://invite.iost.io ・日本語コニュニティに参加しましょう。


タイムスケジュール

(途中参加、途中退室も OK です)

19:00-21:00 IOSTについて/ハンズオンコーディング

21:00-22:00 懇親会

※懇親会参加の方はご来場受付の際に1000円いただきます。

参加対象

ブロックチェーンに関心のある方


講師情報

小川英幸

合同会社 長目 CEO

証券アナリスト協会検定会員

2013年のキプロスの銀行危機でビットコインを知り、以来ブロックチェーンを研究している。


開催場所情報

■住所

大阪府大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル 2F コワーキングスペース Singularity HIVE

■Web

https://singularity-hive.com

■お問い合わせはこちらまで

info@singularity-hive.com

満員だがどうしても参加したい

どういうスペースなのか詳しく知りたい

他のイベントにも申し込んでいて、重複して参加したいのですが...etc

なんでもお気軽にお問い合わせください!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。