【東京4月開催】04:直感的で快適なWEB環境を作る「スマホ用UIデザイン」

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 12,000円
事前支払い
0人 / 定員6人

イベント内容

Alt text

ハンバーガーメニューもレスポンシブデザインも、常識がくつがえるユーザー視点で作るスマホサイトのUIデザイン!

多くのサイトで、スマートフォンユーザーの利用率が60%を超え、今やスマホファーストのWEBデザインは必須といえます。その一方で、運用効率やコストの面から、レスポンシブ対応のデザインが求められ、デザイナー側の魅せるデザインとも相まって、サイト利用する側の「使いやすさ」や「わかりやすさ」が犠牲になっている側面は否めません。

大好評書籍「だから、そのデザインはダメなんだ。」の著者が、これまで多くの方からリクエストを頂いていた「使いやすい・分かりやすいスマートフォンサイトのUIデザイン」のテクニックやノウハウを全国初!博多会場にて書き下ろし初公開します!

▼こんなことを学びます (^_^)/★

スマートフォンのサイト構築において、『本来あるべき使い勝手』や『わかりやすさ」の観点から、スマホ用UIデザインをユーザー視点に立って徹底的にその性能を検証し、あらゆるデザイナーのバイブルになるUIデザインの方向性や、最適なデザイン表現や構成レイアウトを学べぶことができます!

▼こんなメリットがあります (^_^)/★

著名な企業のさまざまなWEBサイトを具体例に、スマートフォンにおけるUIの善し悪しを評価し、今まで当たり前だと思っていたデザインのセオリーに対して一石を投じ、「目からウロコ」の新しい『気づき』を実現していきます!

▼サンプル動画

ハンバーガーメニューの普及率
ユーザー視点に立ったドロップメニューの利用法

▼講座内容 (^_^)/★

※各講座の内容は開発中のため、タイトルは仮であり内容は変更になる場合があります。

【スマートフォンとは】

  • 真の“スマートフォン”と言えるデバイスが2007年に誕生
  • 指で操作するスマートフォンのユーザビリティ

【「ハンバーガーメニュー」はユーザーにとって直感的か?】

  • ハンバーガーメニューは直感性を下げている
  • ハンバーガーメニューの普及率
  • ハンバーガーメニューの種類
  • ハンバーガーメニューは、なぜ多くの企業に採用されているのか?
  • ハンバーガーメニューに存在する理想と現実
  • スマートフォンでは階層構造を理解・把握しにくい
  • 直感性を損なわずに使えるスマホ用ナビゲーションメニュー
  • 使い方に注意が必要なスマホ用ナビゲーションメニュー

【レスポンシブデザインでは実現しないスマートフォンへの最適化】

  • レスポンシブデザインの普及率
  • レスポンシブデザインがもたらすメリット
  • レスポンシブデザインに存在する理想と現実
  • レスポンシブデザインは、適合化であって最適化ではない
  • スマートフォンサイトの未来を作るモバイルファースト

【スマートフォン環境における、Googleが描く快適な検索性の世界】

  • グーグルモバイルファーストについて
  • レスポンシブデザインとSEO効果の関係

【入力操作を快適にする入力フォームの良し悪し】

  • 入力ミスを起こさせないインタフェース
  • ユーザー視点に立った入力の省力化

【操作を分断しないモーダル表示、アコーディオン表示】

  • モーダル表示にはTPOが大切
  • スマートフォンの閲覧性を左右するアコーディオン表示

【快適を維持するためのスマートフォン向けUI】

  • 右手でも左手でも押せる最適なボタン表現
  • サイトロゴ以外からのトップページに戻る導線

※この講座は、受講内容の理解をより深める目的で、  講師が受講生と一部会話しながら進めて行く部分があります。  話しかけられることが苦手な方は事前にお申し出ください。

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

Alt text
合資会社コンティニュ・ジェーピー
情報デザインストラテジスト

だから、そのデザインはダメなんだ。WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる
著者(エムディエヌコーポレーション刊)
Alt text

1989年にグラフィックデザイナーとして独立。
1995年に大手電機メーカー系のWebサイト制作を多数手がける中、Adobe Flashのクリエーターとしても活躍後、
2001年、電通グループ 株式会社デジタルパレット(現電通アイソバー株式会社)の設立時より現在に至るまで、
独自のデザイン理論とユーザー視点の構造設計・情報デザインで、
大手企業のWebサイト構築やリニューアルプロジェクトの中心メンバーとして多数参画。

こんな方におすすめ

Web制作初心者だけでなく、本当にユーザーの役に立つWEBデザインを修得したい実務経験者にも最適です。

  • UIデザインに関わっている人(ディレクター、デザイナー、広報担当など)
  • もっと効率的で評価されるUIデザインを勉強したい方
  • WEBサイトやUIデザインについて役立つ情報がほしい方

など、WEBがわからない人には特におすすめです。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント