プログラミングができるようになった未来の話

イベント内容

プログラミングができるようになった未来の話

CoderDojo 中野 成果報告会

「プログラミングって何ができるの?」「何歳から始めたらよいの?」
必修化にあわせて、不安に感じている保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな疑問にお答えしたいと考え、CoderDojo 中野に参加している子ども達の成果報告会の機会を設けました。
発表するお子さんの年齢は小学校低学年から中学生まで。Scratch(子ども向けプログラミング学習環境)などのプログラミング学習を1年以上継続して作品制作に取り組んでいます。
是非、お子さん達の成長をご覧ください。

当日はCoderDojo 中野でメンターとしても活動し、世界的なコンテストで優勝して自己実現を果たしたお子さんや、自ら、目標設定を行い、アプリ開発言語の学習に取り組まれたお子さんが登壇します。また、小学校低学年のまだ小さなお子さんも発表にチャレンジします。プログラミング学習を始めたきっかけやプログラミング学習を続けるコツを発表するお子さんにインタビューします。

当日の内容

  • 成果発表 CoderDojo に通うお子さんの作品発表を通じて、プログラミングを始めたきっかけや目標などをインタビューいたします。
  • 自己実現のための「学び」とは これからお子さんにプログラミング学習に取り組みたいと考えている保護者の方にどのように取り組んでいけばよいかなどポイントをご紹介いたします。

CoderDojo 中野のご紹介

CoderDojo 中野はお子さんのプログラミングの自学自習を通じて、お子さんの自発的な学ぶ意欲をはぐくむことを目的とした無料のプログラミング道場です。
中野近隣地域のエンジニアなどのボランティア活動によって運営されています。
中野区小学校への「出前授業」を提供しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。