PGX ユーザー勉強会 #12

イベント内容

概要

  • Oracle Labs PGX(Parallel Graph AnalytiX)はグラフに対するクエリや分析のためのフレームワークです
  • この勉強会では、ユーザーの皆様に役立つ Tips やユースケースを情報交換します
  • はじめての方は このスライド を一読してからご参加ください。

プログラム

  • 17:30-18:00 最新情報の共有(30分)【ryotas】
    • 新しい可視化コンポーネント(PGVis)
    • Oracle Code イベントの講演内容 *
  • 18:00-18:35 ショート・トーク(5分+QA)x 4
    • Jupyter で PGX を使う【miotakei】*
    • G2GML 活用事例【oec014】*
    • G2GML アップデート【matsusho】*
    • PG 形式の論文解説【hch】*
  • 18:35-18:45 休憩
  • 18:45-19:45 トーク(10分+QA)x 3
    • 可視化用の API 開発進捗【prolog】*
    • 最短経路について【Mona】*
    • DeepWalk について【tmks0711】*
    • Label Propagation について【gamita】*
  • 20:00- 発表者懇親会(近くの居酒屋にて)

(*の付いているトークの資料は公開頂いています。ありがとうございます!)

参加方法

  • オラクル青山センターの 2F ロビーからエレベーターにて直接会場までお越しください
  • 受付票は不要です。会場の受付にて登録時のお名前とご所属がわかる名刺をご提示ください

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント