第62回 八時間耐久作品制作会(仮)

イベント内容

ハンズオン開催!!

今回は現役プログラマによるハンズオンも同時開催します!
*参加は任意となってますが、どちらも初心者向けですのでお気軽にご参加ください!!!
*当日参加も可能ですが、良ければコメントかメッセージで参加不参加頂けると助かります

1. Unity講座~Tank Game~

講師:溝口 健 氏
目的:Unityでのゲーム作成の基礎を身に着ける
<受講条件>
・ノートPCの持参
・Unity 2018.4.0f1のインストール

2. SparkARでフェイスペイント講座

講師:廣石 亮吾 氏
目的:作成したカメラエフェクトをフェイスペイントARや背景合成ARで使用出来る
<受講条件>
・ノートPCの持参
・Facebookのアカウント
・macOSの場合はSparkARのインストール
・Windowsの場合はiTunesとSparkAR(https://developers.facebook.com/docs/ar-studio/downloads )のインストール
!! SparkARが正常に動作することを確認してから受講してください

概要

八耐は8時間でゲームやCG、映像を制作し、参加者全員で発表するイベントです。グループ、個人などの制限はありません(制作物はアナログ、デジタル関係ありません)。IGDA Fukuokaの皆さんや本学、周辺の学生さんなど様々な方々が参加し、ゲームやCGなどの作品が発表されています(毎回、30名程度の参加があります)。 開発用器材は基本的には持ち込みでお願いしています。貸し出し可能機材の質問等は「hironaka.fitjc あっと gmail.com 」にお願いします。 見学だけの参加もOKです。入退場も自由となっております。

スケジュール

基本的に入室、退室自由です。遅れての参加も問題ありません。

時間 内容
9:30 ~ 開場
9:45 ~ 挨拶、諸注意等
10:00 ~    制作開始
10:30 ~ 12:00  ①Unity入門講座 (任意)
13:30 ~ 15:00  ②SparkARでフェイスペイント:前半 (任意)
15:15 ~ 16:45  ②SparkARでフェイスペイント:後半 (任意)
~ 18:00 制作終了
~18:20 プレゼンテーション (参加者の方々に作品を2~3分ほどで紹介してもらいます)
~ 19:00 交流会・終了(交流会では飲食の用意はありませんご了承ください)

 

会場について

  • 会場ではWi-Fiを使用できます。
  • PC等の貸し出しはありませんので制作に必要なものは持参していただくことになります。
  • 途中参加、途中退室可です。見学も可ですのでお気軽のご参加ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

UX JAM in KITAKYUSHU 03

〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号 AIM(アジア太平洋インポートマート)ビル6階 COMPASS小倉

19:30 〜22:00

connpass

8月 5 MON

Unity入門講座

大阪市浪速区木津川2-3-8 A´ワーク創造館

10:00 〜13:00

ATND

8月 24 SAT