【開催延期となりました】「 アート × テクノロジー」 スペキュラティブな未来を実現するのは妄想力とエンジニアのチカラが必要だ - sight update session エンジニアへのラブコール -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 164人 / 定員150人

イベント内容

【お詫び】 10月11日(金)ですが台風19号の影響を考慮し、開催延期となりました

概要

インターネットの発展により、新しいサービスやプロダクトがたくさん生まれ、IoTにより様々な業界にテクノロジーが持ち込まれ、5Gではこれまでは難しかったようなコンテンツの表現を多くの人に届けることができるようになりつつあります。

それぞれのカテゴリーにテクノロジーを掛け合わせた未来はどうなっていくのかを想像しながら、これからの時代を生きる上でテクノロジーとどう向き合っていくべきなのか、テクノロジーの進化に私たちに必要な要素やスキルは何なのか、エンジニアをリスペクトする業界トップランナーが12の視点で解説していきます。

登壇者からのエンジニアへのエールやラブコールをたっぷり受け取って下さい!!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜 受付開始
19:30〜19:40 オープニング
19:40〜20:30
トークセッション
「 アート × テクノロジー」
スペキュラティブな未来を実現するのは妄想力とエンジニアのチカラが必要だ
 
20:30〜20:45
質疑応答
20:45〜20:50 アンケート回答
20:50〜21:20 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

登壇者名
長谷川 愛
アーティスト、デザイナー
東京大学 特任研究員
バイオアートやスペキュラティブ・デザイン、デザイン・フィクション等の手法によって、テクノロジーと人がかかわる問題にコンセプトを置いた作品が多い。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(通称 IAMAS)にてメディアアートとアニメーションを勉強した後ロンドンへ。数年間Haque Design+ Researchで公共スペースでのインタラクティブアート等の研究開発に関わる。 2012年英国Royal College of Art, Design Interactions にてMA修士取得。2014年から2016年秋までMIT Media Lab,Design Fiction Groupにて研究員、2016年MS修士取得。2017年4月から東京大学 特任研究員。
登壇者名
西村真里子
株式会社 HEART CATCH
代表取締役
国際基督教大学(ICU)卒。IBMでエンジニアとしてキャリアをスタートし、その後Adobeのフィールドマーケティングマネージャー、デジタルクリエイティブ会社バスキュールのプロデューサーを経て、2014年にHEART CATCHを設立。 テクノロジー×デザイン×マーケティングを強みにプロデュース業や編集、ベンチャー向けのメンターを行う。

参加対象

  • エンジニア

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

「sight」とは

転職サービス「doda」とシステムインテグレーター「Sky」と「TECH PLAY」がともにエンジニアのキャリアを支援するプロジェクト「PROJECT Next TECH」の一貫として運営しているWebマガジンです。
IT業界の著名人へのインタビューコンテンツや、話題の技術をわかりやすく紹介するマンガ記事、その道のプロフェッショナルを招いたトークセッションや、プロジェクトマネジメントを実践的に身につけるワークショップ等を実施していきます。

ハッシュタグ

#sight

本イベントは終了しました

類似しているイベント