SHIFT GROWTH DAY ~【初公開】あのDAZNが取り組んだCVR改善の裏側~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 2人 / 定員10人

イベント内容


SHIFT GROWTH DAY
~【初公開】あのDAZNが取り組んだCVR改善の裏側~

概要

本セミナーでは、有名スポーツサブスクリプションアプリ「DAZN(ダゾーン)」様の事例を取り上げ、市場への認知度が圧倒的にあり、広告投資でユーザーにリーチしていく戦略があるにも関わらずなぜCROにこだわっているのか、新規入会時のCVR改善の考え方など彼らが日本のマーケットでのシェア確立に向けて行ってきた戦略・施策をSHIFTのグループ会社、株式会社アッション代表 岩本様からお話いただきます。


また、ユーザーインサイトを捉える手法である「ユーザーテスト」のリアルな効果をお伝えすることで、定量×定性の観点でサービスをグロースしていく上での重要なポイントを株式会社プロジェクトカンパニー 平石様にお話いただきます。


▶セミナーお申込みフォームはこちら

タイムスケジュール

時間 内容
15:00~ 受付開始
15:30〜15:35 オープニング
15:35~16:20
圧倒的USPをもつDAZNがLP改善に取り組むワケ
株式会社アッション 代表取締役 岩本 庸佑 氏
さまざまな企業に対して年間500本以上のA/Bテストを実施している株式会社アッション 岩本氏から、
同社がA/Bテストを手掛ける今注目のスポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」の
LP改善に関する取り組みをプロの視点で語っていただきます。
DAZNの国内マーケットのシェア拡大に向け、集客の最適化と共に
CRO(Conversion Rate Optimization)に着目したLP改善施策とはどんなものだったのか、
その裏側からCVR改善に関する考え方までお話いただきます。
16:20~16:30
休憩
16:30~17:20
ユーザーの行動からCVR低迷原因を読み解く“ユーザーテストのすすめ”
株式会社プロジェクトカンパニー 
マーケティング&オンラインサービス事業部 部長 平石 大祐 氏
「UIscope」というリモートユーザーテストサービスを通じて、これまで200社以上の
サービス改善に取り組み実績を重ねてきた株式会社プロジェクトカンパニー。
同社のマーケティング部門を統括される平石 氏から、ユーザーテストで何がわかるのか、
どんな効果が見込めるのか、Googleアナリティクス分析やA/Bテストとの
使い分けはどうするべきか、といった点について、実際の改善事例を交えてご紹介いただきます。
17:20~17:30
質疑応答
17:30〜18::15 交流会
18:15 終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

岩本 庸佑
株式会社アッション
代表取締役
ヒートマップ ツール、レビューマーケティングツール等の海外デジタルマーケティングサービスの国内展開を複数立ち上げる。Google Analytics、ヒートマップツール、A/Bテストツールを活用しPDCAサイクルを回すコンサルティング案件を多数担当。この実績をもとにVWOの更なるマーケット拡大とiZooto、PushCrew、YOTPO.サービス立ち上げのためアッションに2016年ジョイン。2017年はA/Bテストスペシャリストを育成していくための事業展開、新サービスの展開を担っていく。
登壇実績:各社共催セミナー、a2i、デジタルハリウッド、CSSnite等多数登壇。
平石 大祐
株式会社プロジェクトカンパニー
マーケティング&オンラインサービス事業部 部長
大学在学中に株式会社InnoBetaを起業。2012年より、UX改善のためのユーザーテストサービス「UIscope」の提供を開始。これまで200社以上、1,000件以上のユーザーテストプロジェクトを実施。2018年6月に現、株式会社プロジェクトカンパニーに事業譲渡をし、マーケティング事業部の事業部長に就任。現在は、UIscopeを起点としたグロースハック事業を担当している。

参加対象

  • デジタルマーケティングに関わるマーケター、プロダクトオーナー、ディレクターの方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺2枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

本イベントは終了しました

類似しているイベント