#2 はじめての数学勉強会 in 仙台(2019)

イベント内容

はじめに

はじめての数学勉強会は、 「(流行技術に)乗り遅れたかも...」と悩んでいる方が
思い立った今から参加し、「技術の基礎」を数学でしっかりと理解しつつ、
先に始めた人に追いつき、追い越すための勉強会です。
ぜひ参加回数を気にせずにご参加ください

  • 数学勉強会ってなにするの?どんな雰囲気なの?

  • 勉強会で真面目に勉強してみたいけど...

  • 本当になにもわからない、知り合いもいない、行っていいかわからない

  • 「みんな自分より詳しいんでしょ?」と感じる

  • 「みんな仲良しなんでしょ?」と感じる

↑のような不安を感じたことのある人にも、ぜひ一歩目としてご参加ください!

そして、

  • 基礎理論の理解が進むと「なにができるか」が見えてくる→先ゆく人との差別化が武器になる!

  • 「なんとなく」ではなく「明確に」技術に使われている「数学」を理解する→一生戦える!

今回のタイトル

  • 「はじめての数学勉強会(仮)」

スケジュール

開始 終了 詳細
18:30 19:00 準備&開場
19:00 19:10 オープニング
19:10 19:15 登壇枠(5分枠) !
19:15 19:30 登壇枠(15分枠) !
19:30 20:50 はじめての数学勉強会!
20:50 21:00 閉会

※ 閉会後、場所を移して懇親会を開催します ※

内容

人工知能(AI)と数学の関係など、IT業界に関わる数学のお話を国内屈指の「ITx数学」現役講師がわかりやすく、本気で解説!

第二回の内容は、誤り訂正符号の数学
実は日常にあふれる「誤り訂正(ノイズ除去)」を支配する数学を徹底解説!

CDが聴けるのは、QRコードが読めるのは、電話が出来るのは 「0と1の世界の数学」のおかげだった !?

スピーカープロフィール

明松 真司(あけまつ しんじ)

合同会社Haikara City 代表社員社長 明松 真司(あけまつ しんじ) 氏

プロフィール

北海道釧路市生まれ。 釧路高専卒業後、東北大学→大学院まで進学。
その後、個人事業を経て、高専向け学習塾「ナレッジスター」の経営などを行う教育特化型企業「合同会社Haikara City」を創業。2018年、高専映像塾ナレッジスターを新たに設立。

社会人向けの教育も広く展開しており、映像授業や社会人向け遠隔授業、ポリテクセンター宮城でのJava講師などマルチに活躍。最近ではスキルアップAI講師、sendaiAIschool講師として活躍の場を広げており、2019年2月にはディープラーニング用の資格検定対策書籍を出版。2019年には社会人教育事業「TYPESET」を立ち上げ代表に就任。

教育業界に留まらず、音楽・映像、ITと様々な分野でその実力を発揮するハイエキスパートプレイヤー。
ディープラーニング、オブジェクト指向が大好きな29歳の若き敏腕実業家。

著書紹介

当日のお願い

  • イベントの受付のため「名刺を2枚」のご準備をお願いいたします!
  • 当日の勉強会風景に関しまして、今後の活動広報のために撮影が行われることがございますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

会場提供

会場風景

会場風景

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。