【DELL Technologies x NAIST起業部】ブロックチェーン - 書き換え不可能な記録によって社会はどう変化するか?

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 17人 / 定員30人

イベント内容

概要

奈良先端科学技術大学院大学様と共催で、行政関係者や経営者/会社員などの一般の方々へ向けて、できるだけ分かりやすくブロックチェーンについて説明することを目的としたセミナーを開催致します。

誰でも簡単に使える仮想通貨ウォレット「Status」を用いて、仮想通貨のやり取りを体験していただいた後に、その基盤技術であるブロックチェーンの基本的な仕組みを、可能な限り平易な言葉でご説明します。

また、現代社会におけるブロックチェーンの実際の活用事例を紹介しながら、「どのような社会問題の解決にブロックチェーンが有効に働くのか?」の勘所をじっくり理解していただけるセミナーを目指します。

参考資料 : ブロックチェーンの基礎と展望 Link (SlideShare)

タイムテーブル

時間 内容
18:15〜 受付開始
18:30〜18:45 イントロダクション
18:45〜19:30 第1部 仮想通貨+ ブロックチェーンを体験
19:30〜20:00 第2部 ブロックチェーンの基本的な仕組み
20:00〜20:20 第3部 ブロックチェーンの活用事例
20:20〜20:30 質疑応答
20:30〜21:00 交流会(軽食をご用意しています)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

幾谷吉晴 / 奈良先端科学技術大学院大学

プロフィール:奈良先端科学技術大学院大学の博士後期課程に在籍しながら、日本学術振興会の特別研究員として、脳科学と人工知能の融合領域の研究に従事。その傍ら、ブロックチェーンを用いたソフトウェアビルドプロセスの記録研究を合わせて推進。その研究成果は国内学会にて高い評価を受けている。2018年、ブロックチェーンをテーマにしたDoraHacksBlockChain Hack @ TOKYO の日本側コーディネータの1人を務め、本人の参加チームは優勝している。

主な略歴:奈良工業高等専門学校専攻科を卒業後、奈良先端科学技術大学院大学に進学し、脳イメージング装置を用いたソフトウェア工学研究に従事。同大学の博士後期課程に在籍しながら、2018年より日本学術振興会特別研究員(DC1)を兼任。脳科学、人工知能、ソフトウェア工学の3つの領域を横断する学際的研究を推進。2014年にIEEE Computer Society Japan Chapter FOSE Young Researcher Award、2016年に日本高専学会研究奨励賞優秀賞を受賞。

参加対象

  • 先端情報技術の事業活用を検討されている方
  • ブロックチェーンを1から勉強したい方
  • ブロックチェーンの応用を理解するためにその「基礎」を学びたい方

※ 当日はお名刺を1枚頂戴致しますのでご持参の程お願い申し上げます。
※ お申込数が定員を超えた場合は抽選による受講票発行とさせていただきます。
※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。

参加費

無料

持ち物

なし(スマートフォンをお持ちの方はご持参ください。ハンズオンで利用します)

NAIST 起業部について

NAIST 起業部は、奈良先端科学技術大学院大学に在籍する起業を志す学生を中心としたコミュニティです。2018年11月に奈良先端大の課外活動団体として公認を受けて設立されました。大学内・学外の多様な人を結ぶネットワークを作り出し、集団として「挑戦」のリスクリターン率を改善することを目的に掲げ、学生主体で産官学連携の推進に取り組んでいます。奈良先端大に所属する情報・バイオ・物質領域の研究者や学生と共に、新たな挑戦をしてみたいと感じていただける方はお気軽に下記へご連絡ください。

・NAIST起業部 連携窓口

(幾谷 : ikutani.yoshiharu.ip8@is.naist.jp )

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント