Adobe XD ユーザーグループ京都 vol.03

イベント内容

イベント内容

【日時】2019年10月19日(土)13:30〜18:00
【場所】デジタルハリウッド STUDIO京都
【住所】〒600-8491 京都府京都市下京区室町通四条南入鶏鉾町493
【受付開始】13:00〜

タイムライン

13:00 開場
13:30 スタート、いろいろ説明とか
13:45 アップデート情報
14:00 セッション1
14:30 休憩
14:45 セッション2
15:15 休憩
15:30 質問タイム
16:00 交流会
17:30 片付け、撤収
18:00 完全撤収

※完全撤収後、近くのお店で懇親会を予定しております。

登壇者

セッション1 松野尾 絢三

私が最も活用しているプロトタイピングツールは〇〇です

今やプロトタイピングツール群雄割拠の時代。 色んなプロジェクトで「ユーザー体験の具現化」というプロセスに様々な形で関わってきた観点から、FigmaとXDの2つのツールに焦点をおいて比較してみたことをお話ししたいと思います。

松野尾 絢三

合同会社ワイヤーフレームズ
代表社員 松野尾 絢三
  2011年から京都でWeb制作業を営んでおります。 現在は社員3名という小さな規模ですがWebアプリケーションの開発をメインに活動しています。 2015年からは100均一のアイデアを募って実際に商品化するサービス、「みん100」を有志とともにスタートさせて、現在まで様々なリニュアールを経て運営中。これまでに25アイテム、500万個の商品を販売してます。 クライアントワーク基本ですが、自社プロダクトの開発をすべく様々なサービスを模索したり、京都のスタートアップの初期開発をお手伝いしたり、新規事業のUI開発のお手伝いさせてもらったり、「課題解決のサイドキックになる」ことを夢見ながらなんか色々とやってる感じです。

セッション2 池原 健治

XDって胸キュン?~コンポーネントとゲームパッドトリガーで進化するプロトタイピング~

5月更新で導入されたコンポーネントと、弊社待望のゲームパッドトリガーに焦点を当て、ブランドデザインを保ちつつパーツを組み合わせて提案できる緩めのデザインシステムの構築から、ゲーミングコンソールUIのプロトタイピング、新たなプレゼン手法など、進化を続けるXDの胸キュンなポイントをご紹介します。 (8/17のXDユーザーフェスファイナルでお話した内容の再演版となります。)

池原 健治

池原 健治 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Webデザイナー

人口的にレアな鳥取県出身。学生時代は工学部でロボットコンテストに出場したり、流体力学を専攻するようなメカニカル野郎だったが、在学中に始めたスケートボードのWebサイト作りでFlashを使ったインタラクションデザインにはまり、Webデザイナーを目指して当てもなく上京。元々ゲームが趣味だったこともあり、いつの間にかゲーム会社でWebデザイナーとして活動中。

備考欄

  • 他の参加者に迷惑かけないようにご対応していただければ子連れ参加可能です。ご連絡ください。
  • 当日会場内やセッション時、記録用の写真や動画を撮影します。写真はTwitterなどのSNSに投稿、勉強会レポートに使用しますので問題がございましたらお申し出ください。
  • 会場でアルコールを含む軽食を出します。しかし、未成年の方は絶対にアルコールを飲まないようにしてください。周りの方も勧めないようにお願いします。

ツールスポンサー

会場協力

デジタルハリウッド STUDIO京都 https://school.dhw.co.jp/school/kyoto/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

業務システムデザイン勉強会 #3

京都府京都市中京区三条通河原町東入中島町78 明治屋京都ビル4F 株式会社マネーフォワード 京都支店

19:00 〜21:30

connpass

11月 13 WED