【ユーザー企業会議】ほぼすべての企業がサイバー攻撃を受ける時代のセキュリティ課題と対策を検討する ~情報搾取の攻撃手法やブラックマーケットの解説も~

イベント内容

本セミナーはユーザー企業、及びその情報子会社の方限定のセミナーです。IT企業の方はご参加できません。

後を絶たない情報漏洩事件

個人情報漏洩事件が後を絶ちません。近年攻撃の手口が巧妙化していることや、セキュリティの守備範囲が拡大している点で注意が必要です。また検知・把握ができていないケースも多く、これがひとたび大きな情報漏洩事件となった場合には、ビジネスに大きな影響を及ぼします。

どこまで対策すればよいのか

では、一体どこまでのセキュリティ対策をすれば万全と言えるのでしょうか。また実際に企業はどのような対策を講じているのでしょうか。

中国のブラックマーケットで売買されている情報と不正アクセスの手口とは

また、企業を取り巻くセキュリティ脅威の現状を把握することも重要です。中国のブラックマーケットで売買されている情報や不正アクセスの手口について、解説します。

企業の情報漏洩や不正アクセスに対する課題と、今やるべきことは?

本勉強会では、情報漏洩や不正アクセスに対する不安や課題、実際の取り組みついて、皆様とディスカッションする形式で進めて参ります。

■本勉強会のファシリテーター:

日本電通株式会社 情報通信事業部 河村宏昭氏

■対象の方:ユーザー企業の情シス管理者/担当者。

※セキュリティの現状を把握したい方や方向性を模索している方など、是非ご参加をお待ちしております。

プログラム

15:00~15:30 受付

15:30~15:45 中国のブラックマーケットで売買される情報や最近のハッカーなどの動向

日本電通株式会社 情報通信事業部 河村宏昭氏

15:45~17:15 ディスカッション

主催

オープンソース活用研究所

セミナー事務局

マジセミ株式会社

マジセミ

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント