macOS native Symposium #06

イベント内容

高品質なmacOSネイティブアプリケーション開発を志し、その技術と知見を共有するためのシンポジウム形式のイベントです。

扱う話題

本イベントでは以下のトピックを対象としています。

  • Cocoa, SwiftUI, Swift, Objective-Cなど、macOSアプリケーションの開発を支えるプログラミング技術
  • ビジュアルデザイン、アイコンデザイン、ローカライズなどユーザインターフェイスデザインに関わる技術
  • Mac App Store, OSS運営, リリース方法, マネタイズなどmacOSアプリケーション開発周辺のエコシステム

聴講者

企画にあたっては以下のような聴講者をイメージしていますが、実際に聴講する人の技術属性は問いません。

  • macOSネイティブアプリケーションを業務・趣味で開発している人
  • macOSネイティブアプリケーション開発に興味がある人
  • 開発を行わないmacOSユーザでアプリケーション開発の話題に興味がある人

ただし、営業目的などmacOS開発に関する情報交換以外の目的の方の参加はご遠慮ください。そのような時は状況によってはご退場願うことがあります。

登壇希望者

すでに決定している登壇者2名のほかに、登壇希望者を募集します。
10〜30分程度の時間をお渡しできる予定です。
登壇希望者は登壇者枠での登録をお願いします。また、発表内容と必要な発表時間について簡単にコメントをお願いします。
なお、登壇希望者については抽選・指名制とし、希望者多数の場合は、発表内容等を考慮して調整させていただくことがありますのでご了承ください。

懇親会

シンポジウム終了後、聴講者・登壇者で懇親会を開催します。形態は調整中ですが、人数把握のため参加表明のアンケートにはできるだけ実予定に沿ってお答えいただけるとさいわいです(懇親会だけなら参加できるのでしたい人がいたら1024jpに個人的に連絡ください)。

さらなる情報

未定の部分については決まり次第順次公表します。

また、公式サイトもご参照ください。

https://macos-native.github.io

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント