「生命科学者のためのDr.Bonoデータ解析実践道場」読書会 @大阪

イベント内容

会場が当初の予定から変更になっております。お手数ですが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

概要

『生命科学者のためのDr.Bonoデータ解析実践道場』を教材として、生命科学データ解析の基礎を勉強します。

主催 : 関西医科大学 附属生命医学研究所侵襲反応制御部門, 大阪大学医学部Python会

イベント内容

1人1項目30分で発表して頂きます。

発表者は現在募集中です。

発表を担当して頂ける方は、申込時のコメント欄で宣言していただくか、イベントへのお問い合わせフォームからお伝え下さい。その際、担当したい章がありましたら合わせてご連絡ください。発表に縛りはありませんが、terminalやwebツールを用いた実演があると嬉しいです。時間的に内容を網羅する事は厳しいと思いますので、重要と思われる内容にクローズアップしていただいても構いません。

詳細

日時

2019年 10/20(日) 13:00-17:00

会場

会議室 PLUM KINGにて行います。

大阪駅から徒歩8分 北梅田ビル 2階 A号室

Google Mapはこちら

会費

一律1500円

対象者

バイオデータ解析に興味がある人

持ち物

『生命科学者のためのDr.Bonoデータ解析実践道場』、PC

プログラム

時間 内容 担当
13:00- 挨拶
13:05- 1. DBからのデータ取得 @Atsushi Hara
13:40- 2. 配列類似性検索 @RyuichiroYamasaki
14:15- 3. 系統樹作成 @oec014
14:50- 休憩
15:05- 4. ドメイン解析 @Masahiko Kawamura
15:40- 5. 発現定量解析 #gude1016h
16:15- 6. データ統合解析 YoshiakiYasumizu
17:00- 質問など

1, 2章は各自で予習という形でお願い致します。

懇親会のお知らせ

読書会終了後に懇親会もございます。併せてご確認下さい。

参考

以前には姉妹本であるDr.Bonoの生命科学データ解析を題材にした読書会も開催されています。参考にしてください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント