KotlinでWebアプリケーションを開発してみようハンズオン

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 25人 / 定員40人
ボランティア運営スタッフ
先着順 無料 0人 / 定員3人

イベント内容

KotlinでWebアプリケーションを
開発してみようハンズオン!


Kotlinと言うとAndroidの公式言語のようなイメージが強いかと思われますが、その用途は多岐に渡ります。
今回はそのひとつであるWebアプリケーションをKotlinを使って開発するハンズオンを行います。

DAY1:2019/11/02(土)

時間 内容
10:00-10:30 オープニング(ハンズオンの説明)
10:30-12:00

ハンズオン

  • 環境構築
  • Kotlin概要
  • Kotlin文法入門
12:00-13:00 昼休み
13:00-17:00

ハンズオン

  • 環境構築
  • Kotlin概要
  • Kotlin文法入門
17:00-18:00 懇親会

DAY2:2019/11/03(日)

時間 内容
10:00-12:00

ハンズオン

  • WebアプリでHelloWorld
  • TODOアプリ概要
  • タスク一覧取得APIの実装
  • タスク作成APIの実装
  • タスク更新APIの実装
  • タスク削除APIの実装
  • 新機能拡張タイム
12:00-13:00 昼休み
13:00-15:30

ハンズオン

  • WebアプリでHelloWorld
  • TODOアプリ概要
  • タスク一覧取得APIの実装
  • タスク作成APIの実装
  • タスク更新APIの実装
  • タスク削除APIの実装
  • 新機能拡張タイム
15:30-16:00 振り返り

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

会場

enspace
宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9

参加対象

何かしらのプログラミング経験のある方

持ち物

ノートPC

参加費

無料

講師紹介

長澤 太郎
Ubie株式会社
早稲田大学基幹理工学部→日立システムズ→エムスリー→Ubie
業務外の活動として日本Kotlinユーザグループ代表、日本Javaユーザグループ幹事
星川 貴樹
エムスリー株式会社
東北大学工学部→東北大学大学院情報科学研究科→エムスリー株式会社
仙台市出身。社外の活動として、Kotlin Festスタッフなど

主催

「SENDAI X-TECH Innovation Project」とは仙台市

仙台市をフィールドに、IoTやAI、VR/AR、5Gなどの先端技術とさまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出やそれをリードする先端IT人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、都市の体験をアップデートしていくことを目指すプロジェクトです。

本イベントは終了しました

類似しているイベント