【仙台】セキュリティ対策の盲点とビジネスを守るという考え方セミナー

イベント内容

【仙台】セキュリティ対策の盲点とビジネスを守るという考え方セミナー

日に日に巧妙化しつつあるサイバー攻撃は、今までのセキュリティ対策では防ぐことが難しくなっています。 その実態と対応策を共有しましょう!

日本国内におけるサイバーセキュリティ対策は、途上国において、非常に遅れていると言われております。また、それを証明するかのように、連日、サイバーセキュリティ被害のニュースがやむことはありません。

本セミナーでは、【なぜ日本のセキュリティ対策は遅れているのか】、【どの様な対策を行えばビジネスが守れるのか】を重点に、事業継続性および企業イメージ向上・信頼につながる投資としてのセキュリティの考え方について講演をいたします。

基調講演では、明治大学理工学部教授でIPA情報処理技術者試験委員・情報処理安全確保支援士試験委員の齋藤孝道様を迎え、【サイバーセキュリティの背景とその対処についての考え方】についてご講演いただきます。

【セミナー詳細情報】

定員:50 名予定
日時:2019年12月06日(金)14:00~

タイムテーブル

時間 発表者 タイトル
14:30 – ペンタセキュリティシステムズ株式会社 陳 貞喜 氏 「サイバー攻撃はセキュリティ対策に取り組んでいる企業だけが知っている」
15:20 – デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 長谷川 敬一 氏 「侵入を前提とした具体的なセキュリティ対策とは」
16:10 – 明治大学理工学部情報科学科 齋藤 孝道 氏 「サイバーセキュリティの背景とその対処についての考え方」

場所

場所:仙台TKP仙台南町通カンファレンスセンター

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。