Arduinoロティサリーチキンの会【フードテック】

イベント内容

どうしてロティサリーチキン?

12月といえばクリスマス、クリスマスといえばロティサリーチキンですね! ロティサリーチキンはふつう買うかお店で食べると思いますが、市販の激安トースターオーブン(2,000円)にドリルで穴を空けて改造して回転機構をつけ、Arduinoで温度制御して自作のロティサリーグリルに仕立て上げることで、お店のよりおいしいロティサリーチキンが作れることが判明しました! デモをかねてその場でロティサリーチキンを焼いてお出しします。

画像

1st Gen. ロティサリーグリルの動作の様子
https://twitter.com/torachitech2/status/937993227616927744?s=20

2nd Gen. ロティサリーグリルの動作の様子
https://twitter.com/torachitech2/status/944590543853559808?s=20


1st Gen. ロティサリーグリルの制作は、トースターオーブンの側面にドリルで穴をあけるところからスタートしました。2000円のオーブンなのでぶっこわしても痛くもかゆくもないですね。 画像

これに回転機構を付け、生の鶏肉をセットして通電し、Arduinoで温度制御を行いながら焼けば 画像

このようにこんがり仕上がります。 画像

小さなオーブントースターでは満足できなくなり、2nd Gen. モデルは大きなコンベクションオーブンを改造することにしました。まずは前の時と同じように側面にドリルで穴を空けます。 画像

あとは回転機構を付け、今度はホールチキンをセットし、底にはゆでたじゃがいももセットし、Arduinoで温度制御を行いながら焼けば 画像

ホールチキンもこのようにこんがり仕上がります。焼き立てはお店のロティサリーチキンよりおいしいです。 画像

Arduinoで制御しているので、温度グラフなんかもみれちゃいます。 グラフ画像

技術的なところは?

トースターオーブンの強電部分(100Vのライン)はタイマーと温度ヒューズを無効化しています。5Vで駆動できるSSR(ソリッドステートリレー)にこの改造済みオーブンを接続することで、Arduinoから完璧に制御できることになります。温度データは熱電対で測定し、熱電対アンプモジュール経由でArduinoに入力しています。

とむずかしいことはおいておいて、当日は生のホールチキンを用意しますので、ロティサリーチキン作りに挑戦してみてください。オーブンは2種類用意する予定です。

勉強会の内容は?

ロティサリーチキンを焼きながら、熱電対による温度計測、PIDによる温度制御、Alexa、などについてお話します。ハンズオンでわからなかったことの質問もokです。

主催

IoTラボ

2015年時点でインターネットにつながるIoTデバイス(モノ)の数は154億個で、2020年までにその数は倍の304億個まで増えるとされています。

このような中、個人レベルでも実際にIoTデバイスを作ったり使ったりすることを通じ、日本のIoTの活性化に貢献できればとの想いからIoTラボを立ち上げることにしました。

所在地は東京都品川区です。ご要望に応じて法人様への出張レクチャー・ハンズオンも可能です。

スタッフ

Steve
AWS認定ソリューションアーキテクト。米国の大学・大学院を卒業後、日本電子株式会社(JEOL)入社。電子顕微鏡や核磁気共鳴装置、質量分析計の販促、中国駐在、IT企画等を担当。退職後、まい泉創業者の小出千代子氏のもとでとんかつ修行、フライトスクール、世界一周旅行、Javaプログラミングスクール、ピザベンチャー立ち上げ、SIを経てメーカーへ入社。現在ICT企画を担当。2017年5月、サイドプロジェクトとしてIoTラボを立ち上げ。趣味は電子工作と家電ハック。

Albert
AWS認定ソリューションアーキテクト。国内の大学・大学院を卒業後、日本電気株式会社(NEC)入社。FA事業領域にて電気設計、システム設計を担当。米国駐在中はシカゴでのプロジェクトに従事。退職後はJavaプログラミングスクール、ピザベンチャー立ち上げを経てフリーランスのITエンジニアとして独立。現在各種プロジェクトに従事。2017年5月、サイドプロジェクトとしてIoTラボを立ち上げ。趣味は食べ歩き。

お問い合わせ先

support@iotlab.me
050-7128-6590

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。