[無料]パラレルキャリアの始め方

イベント内容

 副業ではなく複業を、一本だけのキャリアではなく複数のキャリアを同時並行で。働き方改革への取り組みや企業の副業解禁も相まってか「パラレルキャリア」に関するフレーズが世の中で溢れるようになりました。スタートアップを考える時でさえも、辞表を会社に叩きつけ貯金を崩し背水の陣で挑むのではなく、まず守られた雇用を確保しつつ、プロトタイプ製作やクラウドファンディング実践を通じてアイデアが上手くいくのかどうか検証するといった具合に活用が進んでいます。

 そういった背景もあってか、「副業や複業、パラレルキャリアに興味関心があるけれども、どうやって始めて良いか分からない。」「パラレルキャリアを実践している方の体験談を聞いてみたい。」といった声を多々耳にするようになりました。そこで今回、実践者の声や事例を踏まえつつ「パラレルキャリア」について語り合う機会をご用意させていただきました。副業・複業・サイドプロジェクト・パラレルワーカー・ライフシフト・ライフワークインテグレーションといったキーワードに興味関心をお持ちの方、新しい取り組みを始めようと準備中の方の一助となれば幸いです。

<日時>
2020年1月5日(日)15:00~17:00
-15:00~16:30 パラレルキャリアの始め方
-16:30~17:00 座談会

<会場>
なごのキャンパス
(愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1)

<会場外観>
nagono2.jpg

<会場内部>
nagono.jpg
 
<アクセス >
JR/名鉄/地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅 桜通口より徒歩8分

<過去参加者の声>
・これから自分の人生をどうやって進めていこうか迷っている中で、少しヒントをもらった気がします。ありがとうございました。(20代女性 コンサルタント)

・今の仕事を続けたら「お金の満足」はあるけれども、新しいことを始めないと「心の満足」は満たされないと改めて分かりました(30代男性 エンジニア)

・正解が分からないからこそ、小さくてもやってみて、どんなこともやってみて、自分に合った道を見つけていきたいです。LIFE SHIFTを手に取ってから、まだまだ人生これからな気がするので(30代女性 経理)

・パラレルキャリアに興味があって、取り敢えず何も考えずに手当たり次第全部やってました(笑)きちんと整理するのも大事ですね(20代女性 地方創生事業創出)

ファシリテーター

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

takuto.jpg

神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後に起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。

備考

こちらは「StartupWeekend名古屋Education@なごのキャンパス」のプレイベントとなります。詳細は下記画像をクリックの上、ご確認ください。

nagoya.png

StartupWeekend

Startup Weekendは、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で7,000回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

スポンサー

開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。

弥生株式会社 様

yayoi.jpg

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント