DRT読書会「Mixed Methods」

イベント内容

DRT読書会について

コンセプト:デザインリサーチ本を肴に飲みながらディスカッション

一人ではなかなか読めないUXリサーチ・デザインリサーチに関する英語の本を締め切りを設けて自分を追い込む&読んだ内容をアウトプットして理解を深めるための読書会です。

The DRT Book Club seeks to help community members read more books about research. This event will be in Japanese. If you're interested in organizing a book club event with English-language discussions, get in touch!

今回のイベント

第3回となる本イベントでは、Sam Lander著「Mixed Methods: A short guide to applied mixed methods research」を取り上げます。

選書の理由

Mixed Methodは近年グローバルのリサーチャーコミュニティで注目を集めている定性調査×定量調査など複数の調査を組み合わせる手法です。国内でも定性調査と定量調査のミックスはトレンドになってきています。本書はAmazonやMicrosoftでの経験を持つ著者が実践者向けに書いた本です。

こんな方に

定性調査と定量調査、どっちから先にやるのがいいの?統合のタイミングはいつ?そんな課題に悩むメンバーで集まってディスカッションができればと思います。

参考

少人数全員参加型です。業務の悩みなどリラックスした雰囲気で密度濃くコミュニケーションしていきます。 過去2回は初参加の方が半分くらいです。 *第1回イベントレポート(https://note.com/hiroko_nozawa/n/n8dda0ae7644f)

書籍

https://www.amazon.co.jp/dp/B07Q3GVMMK (100pほどです)

事前課題・当日までの進め方について

1冊すべて事前にお読みください。 各自本の約20pを10分で紹介できるように内容をGoogleスライドにまとめ、図解を見ながら議論します。 当日までのコミュニケーションはGoogle DocsとDesign Research TokyoのSlackで行います。

プログラム

時間 内容
19:00 開場
19:30 開始&自己紹介
19:45 一人ずつ担当パートを発表しながらディスカッション
22:30 終了

参加費

1,000円(軽食と飲み物代に当てさせていただきます) 当日はカクテルとまいせんのミニバーガーを用意してお待ちしております。

参加条件

下記の諸条件をよくお読みの上、参加申し込みください。 申し込みと同時に、諸条件についてはご承諾いただいているとみなします。

1.本イベントの様子は、予告・許諾なく、写真撮影する可能性があります。

2.本イベントのために作成したGoogleスライドはイベント後公開されます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント