コンテナ×PaaSで加速するシステム開発(Kubernetes/Pivotal Cloud Foundry)

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 57人 / 定員40人

イベント内容

概要

様々なXaaSと、クラウド技術の登場により、DX時代をささえる技術の動きも年々活発になってきています。

今回のイベントでは、コンテナ技術で注目されるkubernetesと、年々日本でも導入が増えているPaaS製品Pivotal Cloud Foundry(PCF)について最新技術や活用事例などを解説します。

クラウドネイティブな開発に興味のあるエンジニアの方、ぜひご参加ください!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜 受付開始
19:30〜19:35

オープニング

株式会社デジタルフォルン 瀧澤 高志
       
19:35〜19:50

Kubernetes × コンテナ × マイクロサービス 今、求められているクラウドネイティブな開発とは?

株式会社デジタルフォルン 堺 晋一郎
19:50〜20:25

Pivotalプラットフォーム上で構築するマイクロサービス(デモ含む)

株式会社デジタルフォルン DX推進チーム、Pivotalジャパン株式会社
20:25~20:30 アンケート
20:30〜21:30 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

瀧澤 高志
株式会社デジタルフォルン
DXビジネスユニット長
コンサルティングファームにおいてシステム化構想、ERP/CRM導入支援を経て、教育サービス業での新規事業立ち上げや人材サービス業の業務改革を実施後、システム開発会社役員を経て、株式会社デジタルフォルンに入社。「昨今はコードを書く機会が減り気味ですが、C言語での開発から始まって、Java、C#でWebシステム構築したりSwift/Kotlinでスマホ開発をかじりつつ、プライベートでもPythonで書いたりと増えてます(増やそうとしてます)。」
システムアナリスト、システム監査技術者、中小企業診断士
堺 晋一郎
株式会社デジタルフォルン
DXビジネスユニット DX推進チーム
前職ではSIerにてPMとして活躍。メーカー系の企業であったことから数多くの大規模プロジェクトに参画、プロジェクト推進やマネジメント、品質の重要性を多くの経験から学ぶ。また人とのコミュニケーションが好きなことから、顧客との調整やマネジメントを得意としており、時代を超えて再注目されているアジャイル開発に将来性を感じて、転職を決意し、海外でも注目が集まっている「Pivotal」とパートナーシップを結んでいるデジタルフォルンに魅力を感じ入社。
DX推進チーム
株式会社デジタルフォルン
DXビジネスユニット DX推進チーム
当社に構築したPivotal Ready Architectureを軸にPCFやKubernetesなどの基盤でのマイクロサービス開発を広めるために基盤技術からアジャイル開発のプラクティス向上に日夜努力しています。
柳原 伸弥
Pivotalジャパン株式会社
Platform Architect
Pivotal ジャパンで Pivotal Application Service を始めとするプラットフォーム製品のチームリーダーを担当。エンドユーザー様やパートナー様に対して、プラットフォーム製品からSpring を用いたアプリケーション・アーキテクチャの領域までのテクニカル・イネーブルメントや、製品提案を実施。

参加対象

・ITコンサルタント
・アーキテクト
・開発エンジニア
・クラウドエンジニア

持ち物

名刺1枚

参加費

無料

注意事項

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント