小江戸らぐ 1月のオフな集まり(第210回)

イベント内容

概要

まだ早いとは思いますが、明けましておめでとうございます。今月はSHIFT SECURITYさんのご協力でこうしてオフな集まりのご案内ができるのは、僕にとって大きな喜びです。しかも、ディストリビューション開発もくもく会と共同開催ということで、新年最初に賑やかな例会になりそうでわくわくしているところです。オリンピックイヤーということで浮足立つことも多いと思いますが、いつものように地に足をつけたローカルな勉強会としてLinux/オープンソースについてアンカンファレンス形式で勉強していきましょう。

勉強会と飲み会両方に参加される方は「勉強会/飲み会」、勉強会のみ参加される方は「勉強会のみ」、飲み会のみ参加される方は「飲み会のみ」にお申し込みください。

会場

株式会社 SHIFT 本社 (アクセス) カフェスペース(12F)

東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル

入館方法

メソニック39MTビル正面入口から入り、エレベータで12Fを降りて左のドア(開放済です)を入って右に進んでいただくとカフェスペースです。

※ カフェスペースとドアを隔てて繋がっている会議室3ではディストリビューション開発もくもく会 2020年1月が行われています。

活動報告会

14:00から

この日までにメンバーがLinux・オープンソースに関する活動をしたならば、そのご報告・紹介をしてください。ネタはどんなものでもけっこうです。例えばインストールにはまりましたとか、イベントに出席しましたなどでもけっこうです。できれば、何か映せるものがあるとありがたいです。

この報告会での発表は、あくまで自由ですので怖がらないでください。 ここのところ忙しかったので、Linuxに触れなかったという不幸な方は、 次回は何かできるといいですね。カフェスペースにはプロジェクターがあり、D-Subで投影できます(HDMIは原則利用できないですが、超長いケーブルをご持参いただければもしかしたら……)

飲み会

19:00から

串カツ田中 麻布台店 (アクセス)

東京都港区麻布台1-11-3 麻布台第一ビル 1F
TEL 050-5589-0391

Linuxに関して何かした方も、何もできなかった方も交えて こうやって顔を合わせられたことを喜び合いましょうという飲み会です。 オープンソースの考えとして、一緒に飲食をする度にマブダチ度があがる というものがあります。それを実践していきましょう。 日中は用があってという方も、飲み会でお待ちしています。

小江戸らぐ (小江戸Linux Users' Group)

2002年より東京を注進に活動している地域Linuxユーザーグループです。地域でむすびついているので、参加されるメンバーの興味はサーバー、組込み、デスクトップと多様なため、毎月各自が興味あることをアンカンファレンス形式で発表しています。その中で、発表者有志が発表内容をまとめて、小江戸らぐ活動報告集「LinuxUser」として年2回発刊して、コミックマーケットで頒布しています。また各地のオープンソースカンファレンスに参加して、Linux/オープンソースの素晴らしさを伝えています。

株式会社SHIFT

ソフトウェアの品質保証を行う会社です。ソフトウェアE2EテストとCIのため、Selenium、Appium、Jenkinsのようなオープンソースを利用しています。会社としては従業員がイベントに会場を貸し出すことには好意的です。

株式会社SHIFT SECURITY

SHIFT SECURITYの子会社として脆弱性診断を仕組み化する取り組みを行っています。内部ではLibreOfficeやJMeter、Cygwin、その他各種のOSSのJavaライブラリを用いています(社内の標準言語はScalaです)。現在のところOSSコミュニティについての活動は従業員の個人的な活動ですが、会社としてはその活動に協力的です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント