ModelSim によるアサーション検証体験セミナー

イベント内容

概要

最近は、FPGA でも 50%以上のデザインに「アサーションベース検証(ABV)」75%以上のデザインに
「コードカバレッジ」が使われるようになりました。

本セミナーは、メンター・グラフィックス社の ModelSim DE を1台/人で使用して、FPGA や ASIC の検証で多く使われて
いる4つのデバッグ手法「アサーションベース検証(ABV)」、「コードカバレッジ」、「データフロー」、「波形比較」
を講演とサンプルデザインを使った演習で体感します。

こんな人にオススメ

● FPGA の実機検証で漏れるバグの対策をしたい方
● 設計早期に論理のバグを見つける方法を知りたい方
● 外注または部下の設計したデザイン品質を数値で評価したい方
●「アサーションベース検証」や「コードカバレッジ」に興味のある方

費用

無料

アジェンダ

調査会社によるFPGAの設計環境の調査結果

・FPGA開発の傾向 ・各種デバッグ手法や設計&検証言語のシェア

ModelSim DE の概要

・ 基本機能
・ 実行フロー
・ インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェアとの連携(NativeLink 機能)

アサーションベース機能の活用

・ アサーション検証の概要
・ アサーション記述方法の基礎
・ 演習

その他のデバッグ機能と活用方法

・ コードカバレッジ
・ データフロー
・ 波形比較
・ 演習

まとめ ・ 質疑応答

お持ち物

お名刺 1枚と筆記用具

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。