【第4回】インタラクションデザインを学ぶ、HCI基礎講座

イベント内容

【イベント概要】

デジタル・物理など製品を操作する方法がたくさんある中、本当に操作しやすいものを設計するためにどうするかを、HCI(Human Computer Interaction)の基礎から学びます。 最近では、IoTがいたるところで活躍する社会になってきました。IoTにも活用できる、本当に操作しやすいデザインを創作しながら学ぶワークショップです。

デジタルデザイン・物理ボタン・リモコンなど操作する方法は様々ですが、一定の規則を守ることで優れたUIの実装方法を学びます。

【アジェンダ】

  • 既存のリモコンの種類
  • リモコンをシンプルにする考え方
  • 家電ごとのリモコンのニーズを考える
  • シーンによってUIを考える
  • スマートリモコンと物理リモコンの違いと特徴
  • コンテキストによって異なるUI
  • リモコンの進化とこれから
  • 余談

【講師】

【対象者】

よいプロダクトを作りたい!簡単な操作を実装したい!と言う前向きのマインドを持った方向けの勉強会です。

  • プロダクトデザインを行っている方
  • IoT家電のデザインをされている方
  • システム設計などソフトウェアなどの開発をされている方
  • ユーザー視点で開発、デザインを進めたい方
  • デザイナーである必要は無く、UXをより勉強したい、世の中をUXで良くしていきたいという志を持っている方

上記であれば、どなたでもご参加いただけます。

いくつかのリモコンを題材にワークショップを予定

以下の中からいくつかのリモコンを題材にワークショップを開催いたします。

  • エアコン
  • TV
  • 扇風機
  • 電球・灯り

【タイムスケジュール】

  • 18:30 開場
  • 19:00 座学  
  • 19:30 ワークショップ
  • 20:50 質疑応答 
  • 21:00 終了

【当日受付に関して】

connpassの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。 会場は、ゲスト用無線 LANが利用可能です。

【諸注意】

  • 本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。 客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。
  • やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント