プレScalaMatsuri 2020 「スピーカーになってみよう」

イベント内容

こんにちは、ScalaMatsuri準備委員会です。 ScalaMatsuri 2020は、7回目となるScalaの国際カンファレンスで、5月15日, 16日の開催を予定しています。

昨年度に引き続き、今年も「スピーカーに興味があるけど、敷居高そう」と思っている人の疑問に答えたり、 一緒にネタ出しをしたりして、身近に感じでもらうための事前イベントを開催します。

また昨年度の同イベントから実際にScalaMatsuri 2019に登壇された、 @todokr さんのインタビュー記事はこちらです。 カンファレンスに登壇するってどんな感じなのか、イメージが湧くかなと思いますので、ぜひどうぞ!

https://blog.scalamatsuri.org/entry/2019/12/23/183852

タイムテーブル

時間 内容
19:00 受付開始
19:30 自己紹介
19:45 「ScalaMatsuriのCFPってこんな感じ(仮)」 by @OE_uia
20:00 「とあるプロポーザルの送り方(仮)」 by @gakuzzzz
20:20 ネタ出しワークショップ
21:15 プロポーザルを書いてみよう
21:30 終了

会場

文京シビックセンター

4F 会議室Aです。低層階エレベーターで4Fに上がって、4Fについたら左に出て、少し進んで右側のシルバーセンター入った左奥が会場です。

東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅(5出入口)直結 都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅(文京シビックセンター連絡口)直結 JR中央・総武線水道橋駅(東口)徒歩約10分

コンテンツ

自己紹介

運営はもちろん、参加者の皆さんに、簡単に自己紹介をお願いします。 特にこの後のワークショップで話すときに、お互いが得意なことがざっくりでもわかると、すごく捗ります。

「ScalaMatsuriのCFPってこんな感じ(仮)」

スピーカーになるってこういう感じなのね、という雰囲気をお伝えするトークです。

ネタ出しから、CFPへの応募、スピーカー当落、スライド作り、練習、本番に至るまでの流れについての紹介します。

「とあるプロポーザルの送り方(仮)」 by @gakuzzzz

プロポーザルのネタの考え方・作り方を中心に、ScalaMatsuriのCFP投票で複数回1位を獲得された、がくぞさんのプラクティスをについてお話しいただきます。

ネタ出しワークショップ

自分のアイディアに、どんな人がどんな風に興味を持つのか知るためのワークショップです。

みなさんにポストイットにアイディアを書き出してもらった後、みんなで「これ面白そう。聞きたい。」というものにステッカーで印をつけていきます。

自分のアイディアにステッカーを貼ってくれた人は、なんで興味持ってくれたのか気になりますよね。では聞いてみましょう、ということで順番に聞いて回っていきます。

プロポーザルを書いてみよう

ワークショップでいろんな人の話を聞いて、「あ、これなら話せそうだし、聞いて面白がってくれる人いそうだな」というものを、CFPに応募できるようプロポーザルの形に書き上げていきます。

ScalaMatsuriのCFP概要はこちらです。(2/1 AoE 〆切)

https://scalamatsuri.org/ja/cfp/

その場で完成させるのはちょっと難しいかもしれませんが、書き始めの一番迷うところを一緒に乗り越えていきましょう!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント