サイバー攻撃は、完全に防げない時代「セキュリティ事故への備えと対処」セミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
エンドユーザー企業、パートナー企業
先着順 無料 4人 / 定員15人

イベント内容

 サイバー攻撃は、完全に防げない時代
「セキュリティ事故への備えと対処」セミナーのご案内

概要

全てがネットにつながる現在において、サイバー攻撃やセキュリティ事故を完全に防ぐのは現実として不可能です。セキュリティ侵害を防ぐための対策も重要ですが、セキュリティ侵害発生後の対策に目を向けることで、1)セキュリティ投資の最適化、2)被害の最小化、を実現させるのが現在主流の「事故前提社会におけるセキュリティ」の考え方となっています。

つきましては、来る 202025日、「セキュリティ事故への備えと対処」セミナーと題し、セキュリティ侵害への準備として何をすべきなのか、そして事故発生後にどのように対処すべきなのかをテーマにしたセミナーを開催する運びとなりました。ご多忙中のこととは存じますが、是非ともご来場賜りますよう、心よりお待ちしております。

タイムスケジュール

アジェンダ トピック
14:30 受付開始
トピック1

セキュリティの現状を知る

~完全に守り切るのは不可能な時代 脅威の現状~

サイバー攻撃は日々巧妙化しており、万全だと信じていた防御策も、ある日突然無力となってしまうこともあります。現在セキュリティ対策の注目点は、いかに早期に「検知」し、適切な「対応」を行うかという、「事故前提」の運用に移行しています。本セッションでは、サイバー攻撃の最新動向を解説するとともに、そもそものセキュリティ対策として何に注力すべきかについて解説いたします

トピック2

備えよ!常に!対応の成否は準備がすべて

~セキュリティ インシデントには備えが必要~

もし、セキュリティ インシデントが起きたとして、専門家に依頼しても、事前の準備が整っていなければ、必要な対応をとることは不可能となり、残念ながら、対応費用と時間は無駄になります。インシデント対応を成功に導く事前準備には、どのような、人、プロセス、テクノロジーで必要なのかを解説いたします。

トピック3

事故発生!何を優先的に為すべきか

~攻撃の被害を拡大させない、再発させないために~

いざ、事故が発生したと判断した場合、先ず何から対策をするべきでしょうか。対策のあり方は、各組織ごとにそれぞれ違いがあります。年間1,000件以上のインシデント対応の経験を元に、何を優先的に行うべきか解説いたします。

トピック4

セキュアワークスのポートフォリオ戦略と概要

~世界最大規模の監視網で世界の脅威を可視化する~

セキュリティ対策に漏れがあると、その弱点がシステム全体のセキュリティレベルになってしまいます。

セキュアワークスは、漏れなく、ムダのないセキュリティ対策を実現するために、業界でも最も多様なセキュリティサービスを提供しています。包括的なセキュリティ対策の全容と、実装の要点について解説いたします。

※ 詳細は貴社担当営業よりご案内申し上げます。
※ アジェンダは最新のセキュリティ脅威等により、予告なく変更される場合があります

参加対象

・エンドユーザー様、パートナー企業様

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断する場合がございますのでご了承ください。

イベントフライヤー

類似しているイベント