【東京2月開催】著名企業のUIデザインを性能で比較する①「ユーザー視点のインタフェース編」

イベント内容

個別セミナー表紙_SP①.png

インタフェース性能の良い悪いを実在の著名サイトを例に、直感的に迷わず操作できるか?WEBを使う側のユーザー視点から学ぶ、シリーズ第1弾!

<知ってると知らないでは、実力に大きな差がつくUIデザインの基礎を本気で学んでみませんか?>

Webデザインを制作する際に、デザインの格好良さだけに固執せず、『サイトを利用するユーザーが、どのような目的で利用しているのか? どんな情報を探しているのか?』ということを、皆さんはちゃんと考えていますか?

大好評書籍「だから、そのデザインはダメなんだ。」の著者が、書籍には未掲載の最新ノウハウも交えて、「使いやすい・分かりやすいWEBデザイン」のためのプロでも知りたいテクニックや知識をご紹介します!

著名サイトで表現されているデザインやインタフェースは参考事例として注目を集めますが、実際にサイトを利用するユーザーの立場でそのユーザビリティ性能を分析していくと、実はユーザーにとっては使いにくい理由が、数多く浮かび上がってきます!
この講座では、第1部・第2部で学習した知識を踏まえて、実在する著名サイトのWEBデザインを例に、具体的にどこが良くてどこが悪いかを解説。
デザインバランスが良いとか、社内やクライアントに評判が良いなどの表面的な評価では語られない、ほんとうに必要なユーザー視点に立ったUIデザインが実現するべき性能とは何かをシリーズで展開していく第1弾です。

▼講義内容

【トップページに求められる本当の役割】
【「カルーセルパネルの常識」と実際の直感性】
【グローバルナビゲーションに求められる「直感的接続性」】
 ・グローバルナビゲーションの役割
 ・ナビゲーションメニューのトレンド
 ・スマートフォンサイトにおける現実と操作性
【ナビゲーションの現在位置表示と訪問済み表示】
【ローカルナビゲーションの位置の違いによる操作性】
 ・通販サイトに多い左ナビゲーション
 ・スマートフォン版では崩壊する直感的でスピーディな検索性
 ・企業サイトに多い右ナビゲーション

### ▼サンプル動画

ユーザーが使いたくなるトップページの役割
「カルーセルパネル」の勘違いと直感性を失う現実

▼サンプルスライド

SP:良い悪いを比べてわかる!「ユーザー視点のUIデザイン」.023.png
SP:良い悪いを比べてわかる!「ユーザー視点のUIデザイン」.042.png
SP:良い悪いを比べてわかる!「ユーザー視点のUIデザイン」.089.png

▼ご注意

※この講座の最小開催人員は3名以上です。人員が集まらない場合は翌月に延期になります。
※講座内で配布する資料のPDFなどのデジタルでの資料配付はありません。
※この講座は、受講内容の理解をより深める目的で、
 講師が受講生と一部会話しながら進めて行く部分があります。
 話しかけられることが苦手な方は事前にお申し出ください。

▼こんな方におすすめ

Web制作初心者だけでなく、本当にユーザーの役に立つWEBデザインを修得したい実務経験者にも最適です。
* UIデザインに関わっている人(ディレクター、デザイナー、広報担当など)
* もっと効率的で評価されるUIデザインを勉強したい方
* WEBサイトやUIデザインについて役立つ情報がほしい方
など、今までのWEBに対する知識や技量をもっと高めたいという方々にお奨めです。

▼講座のキャンセルについて

開催7日前までにキャンセルされる場合は、参加費用の全額払い戻しをします。
開催6日前〜前日までのキャンセルには、キャンセル手数料6.1%+振込手数料を差し引かせてのご返金になる場合があります。
※当日もしくはご連絡がない場合の締切後のキャンセルには応じられません。
※この講座は別サイト(ストアカ、Peatix、Doorkeeper)でも同時募集しています。

▼他にもUIデザインに関する基礎編・応用編・実戦編があります。
 くわしくは下記よりご確認ください。
https://continue.doorkeeper.jp/events/upcoming

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。