kyoto.ex mokumoku meet up

イベント内容

kyoto.ex mokumoku meet up

*English description follows

内容 / Contents

ElixirにPhoenixやNervesなど,もくもくする内容はなんでも構いません.

これからElixirやPhoenix, Nervesなどを学びたい初心者の方の参加も大大歓迎します.

「Elixirに興味があるけど、手が出せていない...」

「学習しようと思っても周りに経験者がおらず手が出しずらい...」

そんな方々もぜひこの機会にElixirに触れてみませんか?kyoto.exのメンバーが学習のお手伝いをします!

ぜひご参加ください !!


We will hold "mokumoku" MeetUp at this time. You can do anything about Elixir, Phoenix and Nerves. Please bring the contents you want to do yourself for "mokumoku", e.g., studying Elixir at first, reading books/website about Elixir, advancing your development, etc. Beginners who want to learn Elixir, are very welcome! Members of kyoto.ex will support you!

Please come and join us!!

What is "mokumoku" ?

It's similar to a "hackathon".
Staying focus on a coding/writing project without saying words. In Japanese, without saying words are casually said as "doing mokumoku". Moku is a pronunciation of kanji 黙 which means silence.

開催概要 / Description

  • 日時:2020年2月23日(日) 16:00-19:00 (19:00 - 懇親会(自由参加))
  • 会場:Bar Katharsis (HP) (営業時間外に場所をお借りするので19時まではアルコール類の提供はありません)
    • 住所:京都府京都市左京区田中門前町28-14 吹上ビル3F 北号室 Katharsis
  • イベント参加費:500円
    • 会場に直接お支払いください
    • ソフトドリンクが飲み放題になります
  • 持ち物: ご自身のPCなど,もくもくするもの
    • お店の無料WiFiは利用可能です
    • コンセント(テーブルタップ)は主催者で用意します

  • Date: Feb 23th (Sun), 2020 16:00-19:00 (We will hold a casual party after the meetup)
  • Venue: Bar Katharsis
    • Google Maps
    • Address: 3rd floor at Fukiage-Building, 28-14, Tanakamonzen-cho, Sakyo-ku 606-8225 Kyoto
  • Event Fee: 500 yen
    • Please pay cash to the store directly
    • Unlimited soft drinks are included in the fee
  • Please bring your laptop and mokumoku things (contents you want to do at this time)
    • WiFi is available as the shop service
    • We also prepare power-plug for laptop

タイムテーブル / Shchedule

time contents
- 16:00 集合 / gathering
16:00 - 16:10 自己紹介・やること表明 / self-introduction, declaring your "mokumoku" contents
16:10 - 18:30 もくもく会 / mokumoku
18:30 - 19:00 成果発表 / sharing your experience
19:00 - (20:00) 懇親会(自由参加) / casual party (talk with other participants if you want)

kyoto.ex とは? / What is kyoto.ex?

京都のElixirミートアップです!Elixir/Phoenix/Nervesに興味のある方ぜひジョインしてください!

京都中心のElixir開発コミュニティーを目指しています。勉強会、発表、もくもく会など色々やりましょう。触ったことない方、プロダクションで使っている方、Erlangを使っている方、誰でも大歓迎です。

日本に住んでいる外国人と観光者が参加できるように日本語と英語で行っていく予定です。


A meetup for Elixir language enthusiasts. Whether you're just interested in seeing what it's about, or use the language in production, or even use Erlang, this meetup is for like-minded programmers together to socialise, share our ideas and projects, help each other learn, and discuss recent developments. The aim is to create a casual environment in both English and Japanese where anyone is welcome and the only requirement is an interest in Elixir! Let's see if we can get an Elixir community going in Kyoto. :-)

「Elixirって今どんな感じなの?」

(以下fukuoka.exさんより引用です)

Elixir/Phoenixにとって、2016~2018年は、

マルチコアのCPU全てをフル活用できる「Flow」や「GenStage」 動的生成されたマルチプロセスを監視・自動再起動できる「Dynamic Supervisor」 Webフレームワーク「Phoenix」のHTTP/2対応やwebpack対応 IoTコアライブラリ「Nerves」と、クラウド上からファームウェア更新を叶える「NervesHub」 といったElixirならではの革新的な独自機能を出しつつ、「Elixir/Phoenixのみで、Webプロダクト開発やSI案件開発を不自由無く行える」フェーズへと進化しています

Githubに登録されているElixirライブラリも、36,000件を突破し、2年前の7,000件程度と比べ、5倍以上へと急増しました

2014~2015年付近は、Elixirも未だ未成熟で、「Erlangを覚えなければElixirは使えない」という認識が一般的でしたが、現状は、Elixir単独で充分にプロダクト開発/SI案件開発を行える状況へと変わってきています

また、2017年にはGCP(Google Cloud Platform)でのElixir採用、2018年にはAWSでのカスタムランタイム採用、といった、大手クラウドでのElixir採用という追い風もありました

福岡において、Elixir/Phoenixをプロダクト開発/SI案件開発で採用されるケースが増え、他言語よりも明らかにレスポンス速度が速いWeb+DBが数日で構築できた事例や、1年以上ダウンせずに運用が回った事例など、実運用の実績も増えています(福岡以外でも、SlackやLINE、ニコニコ動画、mixi、gumi等での活用事例もあります)

全世界で見れば、2014年は、200社程度しか採用していなかったのが、2016年は1,100社を超え、現在は、ゲームサーバだけに限らず、フィンランドやスウェーデン、イギリスを始めとする、金融/証券/SNS/メッセージング基盤などの分野で活用されており、世界的にも有名なSlackやDiscordでも積極的に活用されています

そしてElixir/Phoenixにとっての2019年は、以下を完備し、スマホ開発やクラウドへの接続性も大幅に増強されました

Phoenixで、JavaScript無のElixirのみで、フロント処理を動的生成できる「LiveView」 対障害性を備え、Amazon SQSとも接続できる並列ライブラリ「Broadway」 Prometheus等の外部監視系への容易な接続を実現する「Telemetry」 今は、まさにElixir/Phoenixを始めるには、もっとも美味しいタイミングと言えるでしょう

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。