【開催延期となりました】DX時代に身に付けたいプロジェクトマネジメント講座!#6 ~イノベーション・プロジェクトで活用できるデザイン思考入門~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 91人 / 定員40人

※ 抽選結果は、2020/03/19 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

【お詫び】
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮し、開催延期となりました。
※新しい日程は決まり次第、ご案内させていただきます。

概要

DX(Digital transformation)による激しい変化の潮流の中で、「IT」の存在感は増すばかり。
エンジニアへの期待は、「システムを開発する」ということには留まらず、ビジネス力やコミュニケーション力等、様々なスキルや経験が求められ始めているのではないでしょうか。求められるスキルや経験がどんどん増えていく一方で、変わらずに必要とされる知識・スキルが存在するのも事実であり、そのうちの1つが「プロジェクトマネジメント」であると考えています。

第6回は、元JTB情報システム代表取締役社長の野々垣典男氏をゲストに迎え「イノベーション・プロジェクトで活用できるデザイン思考入門」をお伝えします。
DXの本質は「イノベーション」ですが、イノベーション度の国際比較において日本の順位は年々低下しています。そこで、今回は、ユーザーや顧客の発想力を活性化する手法である「デザイン思考」を学び、イノベーション・プロジェクトを効果的に推進するテクニックを身につけます。

全6回に渡り開催してきた「DX時代に身に付けたいプロジェクトマネジメント講座」も、今回が最終回です。
みなさま、ふるってご応募ください!

タイムスケジュール

時間 内容
12:30〜13:00 受付開始
13:00~13:05 オープニング
13:05~13:30 前回までの振り返り
13:30~14:30 トークセッション「イノベーション・プロジェクトで活用できるデザイン思考入門」
 ・日本の企業や組織はイノベーションが苦手?!
 ・「デザイン思考」とは何か
 ・プロジェクトマネージャーがイノベーションをファシリテートする
14:30~14:40 休憩
14:40~15:40 実践「アイデアを発散する」
 ・ブレインストーミングなどのアイデアを発散するツールを紹介
演習「アイデアを発散する」
 ・チームビルディング
 ・ワークショップ
15:40~16:20 コーヒーブレイク&懇親会
16:20~17:50 実践「アイデアを収束してインサイトを得る」
 ・「親和図」などのアイデアを収束するツールの紹介
 ・アイデアを収束するプロセスから得られたインサイトの重要性
17:50~17:55 Q&A
17:55~18:00 アンケート回答
18:00 解散

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

講師

野々垣典男 氏
野々垣 典男(ののがき のりお)
プロメトリスト 代表 / 慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント研究所 研究員
大手旅行会社JTBのシステム部門で長年システム開発プロジェクトに関わってきた。現在は、プロジェクトマネジメントや組織開発のコンサルタントやアドバイザーを務めている。PMP®、システムデザイン・マネジメント学修士。
十返文子 氏
十返 文子(とがえり あやこ)
楽器メーカーの販売応援員から着メロ制作を経てディレクターに。いわゆる大規模案件を経験する中で2007年にプロジェクトマネジメントと出会い、人生が一変。現在は、学生から経営層まで幅広い対象者にPMの魅力を伝える自称「全年齢型PMお姉さん」。 PMP®、情報システム学修士(専門職)、教育士(工学・技術)。

参加対象

  • エンジニア

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

sight」とは

転職サービス「doda」とシステムインテグレーター「Sky」と「TECH PLAY」がともにエンジニアのキャリアを支援するプロジェクト「PROJECT Next TECH」の一貫として運営しているWebマガジンです。
IT業界の著名人へのインタビューコンテンツや、話題の技術をわかりやすく紹介するマンガ記事、その道のプロフェッショナルを招いたトークセッションや、プロジェクトマネジメントを実践的に身につけるワークショップ等を実施していきます。

ハッシュタグ

#sight

本イベントは終了しました

類似しているイベント