アクセシビリティの祭典2020ボランティアスタッフ募集

イベント内容

アクセシビリティの祭典2020ボランティアスタッフの方を募集しております

お知らせ

新型コロナウイルスの影響で、開催場所として予定しておりました神戸市勤労会館が使用できなくなり、また、遠方からの移動困難、クラスター予防から、今年の祭典は、中止・延期ではなく、日程は変わらず5月22日に、「完全オンライン配信」とさせていただくことを決定いたしました。

配信はYoutubeにて行う予定でおります。 また配信用のURLは準備が出来次第、ご案内させていただきます。

大変な時勢となっておりますが、みなさまが楽しめるコンテンツをご提供できるよう進めておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

募集概要

アクセシビリティの祭典では毎年ボランティアスタッフの方に多大なご協力をいただいております。 昨年は過去最多の53人の方に来ていただきました。本当にありがとうございました。 今年もお時間の許す限り、ぜひともアクセシビリティの祭典にご協力いただければ幸いです。

ボランティアの内容

●UDトーク編集

【セッションホールスタッフ】
●音響・照明
●司会
●舞台設営
●タイムキーパー
●ご来場者の誘導
●写真撮影
●ビデオ撮影

【展示ホールスタッフ】
●ご来場者の誘導
●当事者の方へのガイド(展示説明・トイレ等)
●写真撮影
●ビデオ撮影
●トラブル対応
●各展示ブースのサポート

【受付スタッフ】
●事前参加登録者への対応
●当日参加者への対応
●会場誘導
●ご来場者サポート

祭典では、5月21日(木曜日)に前日準備で展示の設営・ホールのプロジェクタのテスト・UDトークのテスト・音響照明のチェック等を行います。
5月22日(金曜日)の午前に全ての最終チェック・展示内容のレクチャー・ホール内椅子の設営を行います。
平日でご都合がつきにくいかと思いますが、ぜひとも事前準備もお手伝いいただければ幸いです。

祭典はみなさんのお力とともに成り立っております。 今年も何卒よろしくお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。