デジタル時代のマーケターが実現するもの

参加枠申込形式参加費 参加者
事前支払い
先着順 8,800円
事前支払い
0人 / 定員5人
当日支払い(領収書発行用)
先着順 8,800円
当日現金支払い
0人 / 定員5人

イベント内容

様々な領域でデジタル化が進む中で、マーケティング領域でもデジタル化への対応が求められています。
この講座では、最新のデジタルマーケティングのトレンドから、マーケティング部署やマーケティング担当者、マーケターの悩み、課題解決についてのヒントやデジタルマーケターが目指すべき姿について事例を交えながら取り組んでいくべき課題や指針を提供いたします。

◆概要
--------------------------------------------------
マーケティングは企業活動を支える重要な要素ですが、日本ではまだアメリカ等に比べると軽視されがちな現状があります。
2000年以降、インターネットが普及し、2010年代にはスマートフォンなどのデバイスが急速に普及、生活者の行動も変化し、IT技術の進化も加わり、企業のマーケティングを取り巻く環境は大きく変化しています。
また、デジタル化が進む中で、企業間やマーケター間において、マーケティングのデジタル対応、デジタルマーケティングへの取り組みに温度差が出ています。

ある調査では、7割近くの企業が自社のマーケティング体制が不十分であることを認識しています。
また、別の調査によれば、ここ2~3年以内にマーケティングのやり方を、従来の延長ではなく、抜本的に変革したいと考えている企業の数は、3割に上るそうです。
実際の現場では、変化に対応するために必要な情報、知識、技術、人材など、キャッチアップするものが多すぎ、追いついていない、整理できていない実情があります。

本講座では、マーケティングを取り巻く環境や、企業マーケティング/マーケターの実情を事例を交えながら業務領域別に整理、分析しつつこれから取り組んでいくべき課題や指針を提供いたします。

◆カリキュラム
--------------------------------------------------

  1. マーケティングを取り巻く環境
  2. デジタル時代のマーケティングに必要な要素
  3. 企業のマーケティングが取り組むべきこと
  4. マーケターが取り組むべきこと
  5. デジタルマーケティングが実現するもの

※すべて座学講座となります。

◆このような方におススメです
--------------------------------------------------
・デジタルマーケティング※に本格的に取り組みたいマーケターの方
 ※ デジタルで得られるあらゆるデータやタッチポイントを活用するマーケティングと定義しています。
・マーケティング部署でデジタル対応を行っている方
・Webマーケターからステップアップしたい方

◆この講義を受講するとこんなことが身につきます
--------------------------------------------------
・デジタルマーケティングの現状認識と整理
・マーケターとしてのスキルアップ指針
・デジタルマーケティングの目指すもの

◆持ち物
--------------------------------------------------
ノートと筆記用具

◆講師
--------------------------------------------------
松谷 一先生
Akros東京校インストラクター
株式会社ブレーンスタイル代表取締役 (元博報堂DYグループ所属)

◆開催条件
--------------------------------------------------
最少催行人数
2名
※2名のお申込みがなかった場合は中なりますのでご注意ください。


◆そのほか注意事項
--------------------------------------------------
座学中心の講座となります。
講座中の録音・撮影は禁止となすのでご注意ください。
(講座開始前にスマートフォンなどの電源は落とすようご協力お願いいたします)

◆キャンセルに関しまして
--------------------------------------------------
申込み頂いたあとに、急遽キャンセルされる場合は、その旨をお知らせ下さい。
info@akros-ac.jp

<注意>
当日のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント