【オンライン道場】第52回CoderDojo浜松

イベント内容

CoderDojo浜松の参加者を募集しています!

今回はオンライン開催です

コロナウイルスの影響でCoderDojo浜松でも集まって道場を実施するのを自粛しているところです。 社会が正常化するまでしばらくの間CoderDojo浜松はオンラインで行います。

使用するアプリはGoogle Meetです

開始時間のちょっと前に会議室のリンクを通知します。

参加条件

ニンジャが参加する場合は、保護者の方と一緒に参加してください。

はじめての方へ

CoderDojoとは

CoderDojo とは、7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。 詳しくは、https://coderdojo.jp/ やGoogleなどを見ていただくとして、 簡単に説明すると「地域主体で非営利で若い世代のプログラミング活動を見守る活動」であるようです。 活動の主旨に賛同できる方なら誰でもその地域でCoderDojoを開くことができ、CoderDojo Japanのホームページに名前を出すことができます。

CoderDojo浜松 について

CoderDojo浜松では、2016年から月に1回ペースで道場を開いています。 CoderDojoは地域により活動内容が変わりますが、浜松では、主に次のようなことをやっています。

  • Scratch という ブロックの組合わせプログラミングの学習
  • micro:bit という小さなマイコンボードのプログラミング
  • HTML / CSS / JavaScript などを活用したWEBサイト作成

なお、上記以外にもプログラムに関係あるような事であれば、自分の興味がある事をしていただいてかまいません。 初めて参加される方や「プログラムを始めたいけど、何からやればよいの?」という方は、 会場にScratchの書籍がたくさんあるので、本の内容を写しながらやってみるのも良いでしょう。 また、Scratchカードという小学校低学年向けの教材もあり、好評です。 他にもHTMLやCSSを使ってホームページをつくってみたい人向けのテキストもしくはカードもあります。

なお、自分の作った作品を参加者に見せたい方は、プロジェクターを使って発表することもできます。

ニンジャとは・メンターとは

CoderDojoは、アイルランドの人が提唱した活動のため、少し変わった言葉が使われています。 「ニンジャ(若者)のプログラムの修行を、メンター(年長者)が一緒になって考えて見守る」 というようなものと理解すればよいでしょう。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント