[WEB]Startup Weekend 熊本 『アイデアソン』

イベント内容

初めに

「何か一歩踏み出すきっかけが欲しい」「今の事業の課題を解決出来るようなアイデアをみんなで考えたい」「ビジネスアイデアはあるけど、起業するまではハードルが高い」「とにかく仲間が欲しい!」「アイデアだけで終わらせたくない!」

今回、そんなあなたの声に応える「ビジネスプランを考える」機会をご用意いたしました。褒め合い、お互いの意見を尊重し、どんどんアイデアを出し合う建設的な空気を肌で体感してもらうイベントです。

参加した後には「自分ってこんなにアイデア出せたんだ!」「他人と刺激しあってアイデア出し合うとこんなに良いアイデアになっていくんだ!」と思ってもらえるような内容になっています!乞うご期待ください!

テーマ:Withコロナ

コロナの終息にむけた道のりは長いとされています。
私たちにこれからできることはないか一緒に考えましょう!

テーマ:「Withコロナ〜新型コロナウイルスと共存しながら、新しい取り組みはできないか考えよう」

アイデアソンとは?

アイデアとマラソンを掛け合わせた造語。ある特定のテーマについて多様性のあるメンバーが集まり、対話を通じて、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを行うイベントです。このアイデアソンを通じて、アイデアをカタチにするヒントがきっと得られるに違いありません。

idea.jpg

企画詳細

日時
2020年6月14日(日)14:00~17:00

タイムスケジュール

時刻 内容
14:00pm 開幕
14:10pm スタートアップウィークエンドに関する説明
14:30pm スアートアップに関する質疑
14:45pm アイデアソン説明
15:00pm アイデアソン開始
17:00pm 閉幕

<費用>
無料

ご参考 FYI

本講座は「StartupWeekend熊本」のプレイベントとなります。プレイベントにつき、本来は有料のイベントを無償提供出来ております。StartupWeekend熊本につきましては、下記ご参考ください。

amakusa.jpg

StartupWeekend

Startup Weekendは、全世界で毎週開催されている週末の54時間でアイデアをカタチにする「起業体験イベント」です。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で7,000回以上にわたって実施されてきました。参加を通じてスタートアップをリアルに経験することができ、あなたは「起業家」として生まれ変わる第一歩を、新規事業を生み出すアントレプレナーとして羽ばたく第一歩を踏み出すことになります。たった一度の週末で、大きな経験と貴重な人脈を得るこのチャンス、見逃すなんてもったいない!「No Talk, All Action!」まず一度、プレイベントを体験してみてください。

スポンサー Sponsors

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

オーガナイザー Organizer

荒木 愛
araki.jpg
熊本大学大学院医学教育部の修士課程1年で、造血幹細胞についての研究を行なっています。今は、start up weekendに参加したり、スカイレーベルやオレンジレーベルなどのボランティア活動に参加しています。学生ということもあり、就活や起業など色々な面から人生について考え中です。

皆芳 宅雅
mina.jpg
スタートアップウィークエンド熊本vol.8に参加後、vol.9、vol.10のリードオーガナイザーを務める。熊本県出身。vol.10にて審査員とのご縁により、現在は宮崎にて事業承継系スタートアップに取り組む。

松本 龍太
matsumoto.jpg
StartupWeekend vol.9に参加。教育と農業に携わるエンジニアとなるべくプログラミングを習得中。熊本に少しでも活気づけるためにスタートアップ企業を応援します。

安田 亮治
yasuda.jpg
2016年に株式会社Vizersを設立。アートとシステムが融合した社会作りを目指す。2016年のStartupWeekend Vol7に参加後、オーガナイザーとして熊本のスタートアップ支援の活動中。

寺澤 希
terasa.jpg
スタートアップウィークエンドvol.9にて初参加。現在は仕事を辞めHANDMADE発酵を立ち上げ発酵食を広めるべく全国たまに海外へ飛び回る。スタートアップウィークエンドvol.10では皆さんの胃袋を支えます。

松野 仁志
DSC01426_(1).JPG
熊本大学工学部情報電気工学科新2年。「学生ベンチャー 夢プロジェクト」で「アーティストのキャリアアップをトータルデザインする」というミッションのもと、芸術と情報技術を用いる新たなビジネスプロジェクトをやっています。

竹本 和樹
IMG_0790_2.JPG

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント