[オンライン] LINE API完全理解したわ。ハンズオン

イベント内容

イベント概要

LINEAPI完全理解したわ。ハンズオンを開催します!!!!

こういう方だと、このイベントを楽しめます。

  • LINE APIよくわかんない。
  • LINE API触ったことあるんだけど、よくわからない。
  • ちゃんとLINEAPIのことを理解したい!
  • そもそも。LINEAPIって何できるの?
  • HTTPの仕組みを理解したい!

実際、どんなことするイベントなの?

  1. LINE APIでできることのご紹介(発表者が制作したものの事例)
  2. LINE APIがどんな風に動いているのか解説
  3. HTTPについて解説
  4. ライブコーディング風にコードを皆さん確認しながら解説(良ければ、皆さんも一緒にコードを書いてみてください。)
  5. オウム返しLINE BOTについて理解する。

開催概要

日程 2020年05月14日(木) 19:00-21:30
費用 無料です!
会場 オンライン(zoom)
主催 LINE Developer Group Q-shu

タイムテーブル

時間 アジェンダ
19:00-19:30 受付時間
19:30-19:40 はじめの挨拶
19:40-21:00 解説&ハンズオンタイム
21:00-21:20 皆さんから質問or告知タイム
21:20-21:30 写真撮影・クロージング
21:30- 解散

講師陣

LINE API ExpertおよびLINE APIに詳しいスタッフ陣 & 参加者の皆さまで助け合っていきましょう♪

参考資料

LINE Messaging API 概要

当日の持ち物

  • PC: Windows、macOS のいずれか
  • LINEがインストールされたスマートフォン

ハンズオンですので、PCが無いと何もできないので、ご注意ください。

事前準備

  • 当日は katacodaというサービスを使ってハンズオンを行います。なので、事前にログインできるようにしておいてください!

  • 何かしらのREST APIクライアント curl等でも問題ないです (おすすめ:当日はこの操作画面を使って解説しようかなと考えています。)

  • スキル開発にご自身のLINEアカウント(メールアドレス・パスワード)が必要になりますので、こちらのサイトでログインできるかどうかを確認ください

  • 一応gitコマンドがあるか確認しておいてください。もしgitコマンドが入っていなければ、こちらの公式サイトからダウンロードしてインストールしておいてください。
  • 当日作業するノートPCにpython3もしくはNode.jsのLTS(最新安定版)をインストールしておくと、ローカル環境で自分で色々作業できていいかも。(発表者はおそらくpythonによる作業を行います。)
  • 何かしら開発用のエディタを入れておいてください。おすすめはVisual Studio Codeです。

ご注意

イベント内容は現時点のものであり、構成や時間等が変更になる可能性がございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント