「見て試してわかる機械学習アルゴリズムの仕組み 機械学習図鑑」オンライン読書会 #6

イベント内容

機械学習 浜名湖 勉強会 (第30エポック目)

内容

  • 前回の続き(15 混合ガウス法から)を参加者が交代で音読するかたちで進めます。

  • 今回の読書会も、書籍「見て試してわかる機械学習アルゴリズムの仕組み 機械学習図鑑 」を購入する必要は必ずしもないと思いますが、どなたかの音読を、聴くだけになってしまうと思います。機械学習に入門したい方は手元にあっても良いと思います。電子書籍版もあります。

  • 本勉強会は、特定の団体や企業に属する活動ではなく有志の勉強会です。本の著者とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

  • 本勉強会のスタイルは、「いっしょに本を読んで理解しよう」、という感じです。

    • 主催は、著者でもないし、講師やデータ分析のプロでもなんでもないです。
    • 進行が遅かったり、理解があやふやだったりします。
    • 間違ったことを言う可能性もありますので、ご注意ください。

前回までのあらすじ

数学やNumpyの基礎をやったり、Google Colaboratory 上で 画像認識CNNのハンズオンをやったり、いろいろやっています。

  • Google Colaboratory の使い方
  • Keras で CNN の構築。
  • データセット CIFAR-10 等を用いて 画像認識の学習と推論
  • 画像のデータ拡張の実践。(KerasのData AugumentationのAPIを使用)
  • 転移学習の実践。
  • Colaboratory上でTensorBoard を用いて学習状況の確認。t-SNEによる表示。
  • Numpyのお勉強
  • EMアルゴリズムの詳細解説
  • ロジスティック回帰の解説と、numpy使って実装。
  • 行列微分や自動微分などの数学の解説
  • Tensorflowのバックエンドの仕組みと計算グラフの話
  • オンラインでの機械学習関連書籍の読書会

上記の過去のハンズオンの資料や実行できるコードは、勉強会Slackにて配布しています。 次の勉強会のネタやリクエストなどありましたら、どうぞ。

当日・会場について

  • Google Meetを利用してオンラインで行います。読書会開始10~15分位前に、参加登録者にはURLをメールでお知らせします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント