「いちばんやさしいアジャイル開発の教本」発刊イベント

イベント内容

なぜ、いちばんやさしい、アジャイルの本が必要だったのか?

5月1日発売の書籍 「いちばんやさしいアジャイル開発の教本」 発刊にともなうイベントを開催します。

我々が身を置く世界は急速に変化しています。不確実性が渦巻き、「正しいもの」の再定義が求められる時代へと突入しています。変化と向き合うアジャイル開発が、いまこそ必要です。

一方で、まだアジャイル開発が届いていない現場は日本中にあります。そういった現場から立ち上がり、小さくとも変化への一歩を踏み出す。その足掛かりとなる本がこの「いちばんやさしいアジャイル開発の教本」です。

本イベントでは書籍執筆に込めた三者三様の想いを伝え、すでに手にとってくださった方からの視点をもらい、
イベント参加者が一歩踏み出すことをさらに後押しします。
(書籍プレゼントもあるので、まだ持っていないという方もぜひご参加ください!)

いちばんやさしいアジャイル開発の教本

基本的な概念から実践手法まで丁寧に解説
アジャイル開発が必要とされる背景を知りたい人は第1章から、アジャイル開発を導入する理由を知りたい人は第2章、アジャイル開発の基本原則や具体的なプラクティス、実践するためのノウハウを知りたい人は第3章、第4章、……というように、自分の目的や課題ごとに読み進められる構成になっているのも本書の特徴です。

ソフトウェア開発の基本知識からしっかり解説
ソフトウェアを開発するための思考プロセスから丁寧に解説。アジャイル開発を理解するために知っておくべき「そもそも」の基本知識から身につきます。

非開発者にもわかりやすい
専門的な内容もできるだけ一般的な言葉、たとえを用いて図解しているので、開発者や技術者でなくてもスラスラ読めます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4295008834

内容

インセプションデッキにのせた書籍の紹介
- ここにきて、なぜもう一冊アジャイルの本を積み重ねるのか
-「おとなりさんをさがせ」
  - なぜ新井さん、小田中と共著するのか 
- 新井さんから作成の想いや裏話
- 小田中から作成の想いや裏話
感想コーナー
質疑コーナー
本プレゼント企画

イベントの進め方

・開始は20時00分です。
・ZoomのイベントURLを参加者にメールで送りますので、Zoomで参加してください。なお、通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おき下さい。

著者

市谷 聡啓 ( @papanda )


<プロフィール>

株式会社エナジャイル 代表
DevLOVE オーガナイザー
サービスや事業についてのアイデア段階の構想から、コンセプトを練り上げていく仮説検証とアジャイル開発の運営について経験が厚い。プログラマーからキャリアをスタートし、SIerでのプロジェクトマネジメント、大規模インターネットサービスのプロデューサー、アジャイル開発の実践を経て、自らの会社を立ち上げる。それぞれの局面から得られた実践知で、ソフトウェアの共創に辿り着くべく越境し続けている。訳書に「リーン開発の現場」がある。著書に「カイゼン・ジャーニー」「正しいものを正しくつくる」「チーム・ジャーニー」「いちばんやさしいアジャイル開発の教本」がある。
プロフィールサイト:https://ichitani.com/

小田中 育生


<プロフィール>
株式会社ナビタイムジャパン VP of Engineering
ACTS(研究開発)ルートグループ責任者
2009年株式会社ナビタイムジャパン入社。経路探索の研究開発部門責任者としてGPGPUを活用した超高速エンジンやMaaS時代にフィットしたマルチモーダル経路探索の開発を推進。移動体験のアップデートに携わりながら、VPoEとしてアジャイル開発の導入推進、支援を行う。
著書「いちばんやさしいアジャイル開発の教本

新井 剛さん ( @araratakeshi )


<プロフィール>
株式会社エナジャイル 取締役COO
株式会社ヴァル研究所 アジャイル・カイゼンアドバイザー
Javaコンポーネントのプロダクトマネージャー、緊急地震速報アプリケーション開発、駅すぱあとミドルエンジン開発などを経て、現在は組織をマネジメントしながら、アジャイルコーチ、カイゼンコーチ、ファシリテーター、ワークショップ等で組織開発・見える化・カイゼン・自働化文化を展開中。
Codezine Academy ScrumBootCamp Premium、機能するチームを作るためのカイゼン・ジャーニー、今からはじめるDX時代のアジャイル超入門 講師
CSP(認定スクラムプロフェッショナル)、CSM(認定スクラムマスター)、CSPO(認定プロダクトオーナー)
著書「カイゼン・ジャーニー」「いちばんやさしいアジャイル開発の教本」「WEB+DB PRESS Vol.111 見える化大作戦特集

DevLOVEって何?

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、etcetc)が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が各々の現場を前進させていくための場です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント