PaaSJP ONLINE #3 - はじめよう、Buildpack

イベント内容

はじめに

古今東西、さまざまな PaaS のネタを扱う PaaS 勉強会。世の中の流れを鑑みてオンラインで開催しています。

PaaSを使っている人も、使っていない人も、奥深いPaaSの世界に触れてみませんか?

配信URL

https://youtu.be/6VsuRtbuXCI

アーカイブ配信もありますので、リアルタイムで参加できなかった方も視聴可能です。

質問

Twitterで受け付けます!

  • Twitterハッシュタグ : #paasjp

今回のテーマ

はじめよう、Buildpack (@jacopen)

難易度: 初級

第1回、第2回でPaaSの現状に触れました。

その中で、PaaSの特徴として『自らコンテナイメージを作ることなく、簡単にアプリをデプロイできる』という点があったと思います。でも、PaaSは内部でコンテナを利用しているんです。つまり、PaaSの中にはソースコードからコンテナイメージを作る仕組みが備わっている ということを意味しています。

HerokuやCloud Foundryは、これまでBuildpackという仕組みを通じてイメージの作成を行っていました。 それが今、Cloud Native Buildpacks というオープンな規格として、誰でも利用できるようになってきたのです。

今回は、旧Buildpackと新たなCloud Native Buildpacksを取り上げてみたいと思います。

PaaSJP ONLINEの目指す方向

1 短く

オンラインのミートアップはリアルと同じく2時間くらいのものが多いですが、PaaSJP ONLINEでは30分以内の、気軽に見られる配信を目指します。

2 分かりやすく

PaaSJP ONLINEでは、単にスライドを読み上げるだけでなく、さまざまな手段を駆使して、視聴者が理解しやすいような配信を心がけます。

3 いつでも、どこでも

配信形態はリアルタイム配信から録画配信まで、形に拘りません。ただし、リアルタイムで参加できなかった方でも参考になるよう、アーカイブを行います。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。