《Webセミナー》ゴムの二軸試験デモとひずみエネルギー密度関数の定義方法

参加枠申込形式参加費 参加者
当社Webサイトにて申込受付中 ⇒ https://monocollab.jp/news/seminar/seminar-rubber1-202006-08/
先着順 無料 0人 / 定員5人

イベント内容

《Webセミナー》ゴムの二軸試験デモとひずみエネルギー密度関数の定義方法

概要

ゴム製品の解析を精度良く行うためには、ゴム材料のひずみエネルギーを正しく測定することが非常に重要で、そのためには二軸引張試験機が欠かせません。

しかしながら、公設試などの公的機関で利用できる二軸引張試験機は1台しかなく、また市販の二軸引張試験機は非常に高価であるため、二軸引張試験を利用できる環境が限られているのが実情です。

そこで、二軸引張試験用の治具を卓上小型試験機に取り付け、誰でも容易に二軸引張試験が行える環境を整えました。

本セミナーでは、実際に二軸引張試験機を使った測定デモと共にCAE解析用の物性同定について説明します。
また、受託試験、試験機レンタル、治具図面提供などの試験機サービスについて紹介します。

受講対象

・ゴムの解析に興味のある方 
・ゴムの測定方法、エネルギー関数定義にお困りの方
・ゴムの解析精度を効率的に向上させたい方
・ゴムの材料試験でお困りの方、また材料試験機をご検討の方

受講方法

ビデオ会議ツール Google Meet を利用します。

アプリ等のインストールは必要ありませんが、サポート対象のブラウザをご用意ください。

タイムスケジュール

1. ゴム材料の基本知識
2. 従来の二軸試験機と今回の簡易試験機の違い
3. 二軸試験機の仕様と機能
4. 二軸試験機の操作デモ
5. 試験データからの回帰方法
6. 質疑応答

講師

寺子屋 代表 萩本 光広 氏

自動車、土木、OA機器他のゴム製品製造業でのCAE部門の立ち上げから実用化まで約30年にわたる豊富な経験(ノウハウ)があります。超弾性材料の製品開発に関わる技術支援(コンサル)やゴム材料の受託試験のご要望に対し丁寧にお応えしています。

現在、製造業4社に対しての技術支援と10件以上のゴム材料試験の実績があります。また、2008年よりCAE解援隊のWebサイトにてゴム材料に関わる各種情報を継続的に提供しています。

申込先

https://monocollab.jp/news/seminar/seminar-rubber1-202006-08/

ハッシュタグ

#ゴム, #CAE, #FEM

類似しているイベント