[前編] PythonでSlack Botを作ろうハンズオン

イベント内容

オンライン開催のため、参加費を無料にしました!

Pythonにてslack botを構築できるようになります。

おうむ返しとZoomのルーム作成をするSlack Botを作ります。

Pythonを利用してherokuにデプロイします。

herokuは無料で利用できて、お手軽にアプリを試すことができます。

この機会にオンラインで一緒に手を動かして体験してみませんか。

イベントの内容

【前編】7月11日(土) 19:00~21:00 @Zoom

[Slack Botの基礎]

  • heroku環境構築

  • github actionsでの連携

  • pythonを用いてslackアプリを作る

  • Zoom APIを利用してルーム作成を行う

【後編】7月18日(土) 19:00~21:00 @ 場所検討中
  • GCPにデプロイ
  • Zoom APIの応用(タイムスケジュール)

※初めての人でも大丈夫です。ハンズオン形式で一緒に作っていきましょう。

開催概要

日時 7月11日(土) 19:00~21:00
費用 無料
会場 オンライン(zoom)

タイムテーブル

時間 アジェンダ
18:50~19:00 Zoom入室オープン
19:00~19:15 司会挨拶、本日の流れ
19:15~20:30 ハンズオン
20:30~20:45 質問、アンケート
20:45~21:00 まとめ、懇親タイム

講師陣

角田 智寛


学生時代に2社のベンチャー企業でものづくりインターンを経験。その後外資系IT企業に就職。2019年7月に独立しフリーランスエンジニアになる。様々な事業の立ち上げに参画し、LINE公式アカウントの作成やホームページ制作,インフラ整備に携わる。過去に30回以上のITイベント主催経験あり。

皆さんと一緒に楽しく学べたらと思っています!よろしくお願いします!

Twitter : https://twitter.com/KKT_cst
Facebook : https://www.facebook.com/tomohiro.kakuta.1
Github : https://github.com/kakuemon
note : https://note.com/kakuemon

当日の持ち物

  • ご自身の PC を使ってハンズオンをして頂きますので、 PC にWeb ブラウザの最新版をインストールして下さい。(Google Chrome 推奨)

事前準備

  • Zoomのアカウント登録
  • herokuのアカウント登録
  • Google Cloud Platformへのアカウント登録とクレジットカードの紐付けをお願いします。
    ※ハンズオンでは無料枠にて行います

参考資料

お願い・注意事項

準備や運営等のできる範囲でのお手伝い、マナー遵守等、ご協力下さいますようお願いいたします。

写真撮影および撮影した写真を公開する可能性があります(非公開希望の方は、当日ビデオオフにてご参加ください)。

イベント内容は都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

イベント目的に沿わない、リクルーティング、勧誘、その他、参加者の邪魔になる行為は行わないでください。

やむを得ず、イベントを中止することもございます。

アンケート

準備中

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

CoderDojo秋田 32回目

秋田市山王1丁目1-1 秋田市中央市民サービスセンター 3F 和室2

10:00 〜12:00

Doorkeeper

7月 25 SAT